小柳ルミ子 ベスト KB-39野球とサッカー、国民的スポーツはどっち? TBS系で26日に「ジョブチューン★野球VSサッカー 国民的スポーツNo.1はどっち!?SP★」で番組を札幌、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の5か所で観覧した計500人の視聴者がジャッジしました。

両競技の解説者やサッカーファン代表として小柳ルミ子(65)、土田晃之(44)。野球ファン代表として田中卓志(41)、稲村亜美(21)が激論を戦わせ、年間2000試合を見るという小柳は「私は実は野球も好きなんです。野球も好きなわたしがサッカーを見たら、野球はかったるくて見てられない」「90分集中しっぱなしよ。半端じゃない。頭良くなくちゃできない。野球は良くなくてもできる」と話しました。

一方、“神スイング"と始球式でおなじみの稲村は「野球って、誰もがスターになれる。その日、ヒーローになれる。サッカーはだいたいゴールする人が決まっている」と印象を語りました。



■小柳ルミ子「野球はかったるい」稲村亜美「サッカーはヒーローが同じ」TBSで大激論

k000

 野球とサッカー、国民的スポーツはどっち? TBS系で26日に「ジョブチューン★野球VSサッカー 国民的スポーツNo.1はどっち!?SP★」(土曜・後6時55分)で番組を札幌、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の5か所で観覧した計500人の視聴者がジャッジした。

 この番組の裏では、プロ野球のナイター6試合、J1のナイター6試合、J2のナイター7試合が行われている最中での放送。野球場、サッカー場の特徴的な座席やファンサービスを紹介。そして両競技の解説者やサッカーファン代表として小柳ルミ子(65)、土田晃之(44)。野球ファン代表として田中卓志(41)、稲村亜美(21)が激論を戦わせた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

小柳ルミ子「野球はかったるい」稲村亜美「サッカーはヒーローが同じ」TBSで大激論

■TOKYOFM/JFN「クロノス」 Twitter


このニュースに対しネットでは、「報道量の多いほうが勝つだろ」「二文法で片方を悪く言わないと自分の好きなものを誇れないって、哀れだよな。ネットはそんな奴らばかりだけど」「TV局や新聞社が野球の球団ではなくサッカークラブもっていたら結果は逆になるように観覧者の属性をあらかじめサッカー有利にしていたってだけ。つられて視聴率あげてるやつがばか」「ベイスターズの株持っててWBCもプレミア12も放送するTBSがサッカーに勝たせるわけない」「競技の面白さで言ったらサッカー、国民的なスポーツといったら野球だろうな。だってサッカーやってる国は多いけど、野球やってる国なんて数えるほどしかない」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503801018/

■関連記事
小柳ルミ子、地上波ゴールデンでサッカー解説者デビューへ 「浦和×ドルトムント」 で副音声初挑戦
稲村亜美が伝統の一戦で始球式 自己最速タイ103キロに 「80点くらい」

ソニックフォース
ソニックフォース