川栄李奈ファーストフォト&エッセイ『これから』元AKB48で女優の川栄李奈(22)が、6日に放送されたフジテレビ系情報番組『めざましテレビ』にVTR出演。出演作の監督がコメントを寄せ、川栄の演技力を絶賛しました。

AKB48卒業後、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(16年)、『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ系・16年)、『フランケンシュタインの恋』(日本テレビ系・17年)、『僕たちがやりました』(関西テレビ、フジテレビ系・17年)、映画『デスノート Light up the NEW world』(16年)、映画『亜人』(17年9月30日公開)など、女優として大ブレイクした川栄。

映画『亜人』の本広克行監督は川栄について、「まったく同じ芝居を何回もできるんですよ。それぐらい精密に動ける。天性ですよね。コメディーセンスもあるし、オールラウンドプレイヤー。なんでもできちゃう」、ドラマ『僕たちがやりました』の新城毅彦監督は「すごく(演技が)自然体なのと感度が良いっていうんですかね。言ったことを自分なりに解釈して表現してくれる。感覚的な感性がステキだなと思いますね」とそれぞれ絶賛のコメントを寄せました。



■川栄李奈、目標は「この人、AKBだったんだ?」 本広・新城監督も絶賛の演技力

k000

元AKB48で女優の川栄李奈(22)が、6日に放送されたフジテレビ系情報番組『めざましテレビ』(毎週月~金5:25~8:00)にVTR出演。出演作の監督がコメントを寄せ、川栄の演技力を絶賛した。

川栄が出演したのは、三上真奈アナウンサーの担当コーナー「エンタ ミカミッション」。冒頭では、「"元AKB48"というのがなくなって、『この人、AKB48だったんだ?』って思われる人になりたいので、いつか(肩書きが)取れればいいかなと思っています」と女優としてのモチベーションを語った。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

川栄李奈、目標は「この人、AKBだったんだ?」 本広・新城監督も絶賛の演技力

■川栄李奈 Twitter


このニュースに対しネットでは、「コイツ毎回絶賛されてるな。まあ映画の宣伝だから当然だわな」「ガチ上手いわ」「ドラマで何度か見たけど、正直あまり上手いとは言えない」「この子はAKB辞めてもちょこちょこ仕事あるのね。前田とか篠田とかどこいったw」「勉強得意じゃない人とか天然な人の方が演技上手い」「なぜゴリ押しされてるかわからない第一位」「主役級じゃないからね 脇で仕事選ばないし、いい意味でそこらへんにいそうな雰囲気が使い勝手よさげ」「脇役ならいいんだろうな」「割りといい仕事してると思う。主演感はないけど、今のスタンスで長く残りそう」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504681988/

■関連記事
2位「川栄李奈」! アイドルから女優転身に成功した芸能人ランキング
元AKB48川栄李奈の関西弁&ショートカットが 「メチャクチャ可愛い」 と話題に

フランケンシュタインの恋 Blu-ray BOX
フランケンシュタインの恋 Blu-ray BOX