映画監督、北野武。タレントのビートたけし(70)が10日放送のフジテレビ系「FNS27時間テレビ~にほんのれきし」で、大惨事となった1982年2月のホテルニュージャパン火災で危うく命拾いした経験を打ち明けました。

たけしは、「俺は北海道から帰ってきて、お金がなくて。ニュージャパンはフジテレビのプロデューサーが知ってて、タダで泊まれるんだよ。あの当時、関西からの漫才やなんかがみんなニュージャパンに泊まってた時代があって」と、背景を説明。

「明くる朝、ニュース見て、真っ青になって。(血の気が)引いた、もう」というたけしは「良かった。俺の品の良さが生きる原因だった。だってタダで泊まろうとしなかったんだから。お金を払って泊まるべきだと思って良かった。大変だよ、中継なんかあって、炎の中で俺なんか出てってコマネチやらなきゃならない。窓際でコマネチ、最後のギャグだって言ってなきゃならない」と、不謹慎なギャグをまじえつつ、危うく命拾いした体験を振り返りました。



■たけし告白 ホテルニュージャパン火災で命拾いしていた「あの日、泊まる予定だった」

t000

 タレントのビートたけし(70)が10日放送のフジテレビ系「FNS27時間テレビ~にほんのれきし」で、大惨事となった1982年2月のホテルニュージャパン火災で危うく命拾いした経験を打ち明けた。

 たけしは当時35歳。「ニュージャパンに泊まる予定だった、あの日なあ」と、衝撃の告白だ。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

たけし告白 ホテルニュージャパン火災で命拾いしていた「あの日、泊まる予定だった」

■FNS27時間テレビ にほんのれきし Twitter


このニュースに対しネットでは、「絶対昨日考えたはず」「さんまが墜落した日航機に乗る予定だったという話は」「さんまに比べればなんてことない」「それより池上彰が普賢岳の火砕流の映像見て「あぁ・・・普賢岳だ」と呟いたのが重かったな」「さんまが日航123に乗らずに命拾いしたのをテレビでしないという話が本当なら、ずいぶん軽いな」「さんまみたいに犠牲者がいるから、ネタにしないのが好感度あがるな」「家に帰れよ」「たけしは元々不謹慎なネタをやり続けてるので、それがダメだ許せないってのはわかるが最近やり出して不快だってのはちょっと違うとは思うけどね」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505048354/

■関連記事
フジ 『27時間』 、想像絶する 「つまらなさ」 … 延々たけしの下らないギャグ&歴史ネタ
坂上忍、たけしの “タメ口批判” に 「100%賛成派」 ワイプ芸にも怒り

ソナチネ [Blu-ray]
ソナチネ [Blu-ray]"