僕たちがやりました(1) (ヤングマガジンコミックス)9月19日の放送で最終回を迎える連続ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)が、視聴者から「第9話がめちゃくちゃ過ぎる!」と批判が殺到しています。

いじめを受けていた生徒の通う高校を爆破して、警察から逃げ回っていた主人公のトビオ(窪田正孝)と仲間たち。生きるのが苦しくなってきたトビオは、“本当の自由”を手に入れるための道は自首しかないと考え、仲間たちと自首の決意を固める。そして、世の中がひっくり返る最高の自首をしようと思いついた作戦が、インターネットで生配信を始め、ライブ会場でバンドからマイクを奪い「僕たちがやりました」と世間に向かってアピールすることでした。

しかし、ネット上には、《自首するんなら警察だろう》、《なんでわざわざ自首をライブ会場でするのか訳が分からない》と批判の投稿が。脚本家は、「このドラマは原作に忠実だったがために、マイナスな面が目に付いてしまった感じがします」とみており、ここまでの全話通じての平均視聴率は6.1%と低迷。最終回がどうなるか、注目が集まっています。



■原作に忠実すぎた「僕たちがやりました」批判だらけで最終回へ

b000

放送中の連続ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)が、9月19日の放送で最終回の第10話を迎える。しかし、視聴者からは「第9話がめちゃくちゃ過ぎる!」と批判が殺到しているという。

いじめを受けていた生徒の通う高校を爆破して、警察から逃げ回っていた主人公のトビオ(窪田正孝)と仲間たち。ヤクザの息子のパイセン(今野浩喜)から、“替え玉”で別の犯人が自首したのを知り、生きるのが苦しくなってきたトビオは、“本当の自由”を手に入れるための道は自首しかないと考え、仲間たちと自首の決意を固める。そして、世の中がひっくり返る最高の自首をしようと思いついた作戦が、インターネットで生配信を始め、ライブ会場でバンドからマイクを奪い「僕たちがやりました」と世間に向かってアピールすることだった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

原作に忠実すぎた「僕たちがやりました」批判だらけで最終回へ

■「僕たちがやりました」最終話予告60秒


このニュースに対しネットでは、「パイセンがRGじゃない時点で忠実ではない」「原作に忠実でもいちゃもん付けるのかよ」「忠実でも胸糞悪いものや破綻してるものはNGって人多いんやろうな」「警察にもヤクザの息がかかってて自首しても揉み消されるかもしれないから揉み消せないように派手に世間に知らせようって言ってたじゃん。ちゃんと中身見てんのか?アホなのか?」「ドラマは悪くないぞw原作がゴミみたいなもんなんだから」「アホな話だと思ってみればこれもあり。最近なんでもうるさすぎる。アホドラマを見てまったりしたっていいじゃないか」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505803441/

■関連記事
川栄李奈の演技力が絶賛 映画 『亜人』 本広監督 「天性ですよね。コメディーセンスもあるし、なんでもできちゃう」
窪田正孝 「僕たちがやりました」 ワースト更新5・2%

僕たちがやりました ブルーレイBOX [Blu-ray]
僕たちがやりました ブルーレイBOX [Blu-ray]