namie amuro LIVE STYLE 2016-2017 [Blu-ray]2018年の9月16日をもって引退することを発表した歌手の安室奈美恵。40歳の誕生日を迎えた9月20日に突如、自身の公式サイトで引退を表明し、歌姫の決意に日本じゅうが大騒ぎとなり、今なおショックが続いている状況です。

安室といえば、1990年代半ばに小室哲哉プロデュースによる楽曲でミリオンセラーを連発。同時に安室の真似をした「アムラー」なる若者が一世を風靡して社会現象になりました。2000年代に入って一時、存在感がなくなりましたが、2008年3月に発売された『60s 70s 80s』が、9年3カ月ぶりにオリコン・シングルランキングで首位を獲得。同年発売されたベストアルバムも1カ月で100万枚を突破しました。

宇多田ヒカルもまた、作詞作曲の才能やインパクトのある歌声は世間に衝撃を与え、1999年にリリースされたファーストアルバム『First Love』は200万枚突破。安室と同様に若くして大ブームを巻き起こし一時代を築きましたが、2010年8月に『人間活動』に専念するということで、アーティスト活動を休止。結婚や出産を経て2016年4月に復帰し、8年ぶりにアルバム『Fantome』をリリースすると、オリコン週間ランキング初登場1位を獲得し、セカンドブレイクを果たしました。

週刊誌の芸能担当記者は、「1度目の黄金期を経験した後に、2度目のブレイクを迎えるケースはかなり難しい。黄金期からさらに脱皮しなければならないのですからね。ゆえに、セカンドブレイクを果たしたということは本物である証拠でしょう。ジャンルは違いますが、有吉弘行(43)やヒロミ(52)など、芸人についてもそう言えます」と話しています。



■安室奈美恵と宇多田ヒカル…本物の歌姫になれた2人の“ある共通点”〈dot.〉

a000

 2018年の9月16日をもって引退することを発表した歌手の安室奈美恵。40歳の誕生日を迎えた9月20日に突如、自身の公式サイトで引退を表明し、歌姫の決意に日本じゅうが大騒ぎとなり、今なおショックが続いている状況だ。

 安室といえば、1990年代半ばに小室哲哉プロデュースによる楽曲でミリオンセラーを連発。96年に発売された「Don't wanna cry」で日本レコード大賞を受賞し、翌年も200万枚以上を売り上げた「CAN YOU CELEBRATE?」で連続受賞。同時に細眉や厚底ブーツ、茶髪のロングヘアーなど安室の真似をした「アムラー」なる若者が一世を風靡して社会現象になった。常に第一線を走り続けた歌姫ゆえ、その功績は計り知れない。だが、そんな安室にも低迷していた時期があった。週刊誌の芸能担当記者は言う。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

安室奈美恵と宇多田ヒカル…本物の歌姫になれた2人の“ある共通点”〈dot.〉

■宇多田ヒカル 『Forevermore』(Short Version)


このニュースに対しネットでは、「本物はMISIAだよ」「有吉には笑いの実力全くないけどな」「浜崎や鈴木あみには何が足りなかったのか」「お浜 「なんか感じ悪い記事だよねぇ」」「まるで浜崎がニセモノみたいな言い方じゃないか」「宇多田と安室は男に不人気。浜崎と鈴木亜美は男に人気。女の敵を作らないことが芸能界で長く生きるコツ」「椎名林檎の方が凄いだろ」「宇多田はシンガーソングライターで安室のようなスター性はない」「本物の歌姫はひばりだけ」「本物の定義によるわ。全盛期の凄さなら浜崎だろ。歌姫って単語に1番しっくり来るわ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506148043/

■関連記事
おぎやはぎが安室引退でイチロー&カズ美学を再認識
浜崎あゆみ 「君は、君でいて欲しい」 にファン感涙 安室を重ねる声も…

Fantome
Fantome