のん 2018年カレンダー事務所独立騒動以来、すっかり芸能界で陰の薄くなっていた女優の、のん(24)が、ここへ来て追い風が吹き始めていると一部報じられています。

のんは2013年にNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』でヒロイン役を演じ、“能年玲奈”として大ブレイクしましたが、'15年に当時の所属事務所・レプロエンタテインメントからの独立騒動が発覚し、休業状態に。

そして、今年7月、公取委がタレントとの契約が独占禁止法に抵触する不公正なものではないかを、大手芸能事務所に聞き取り調査に入ったことが判明。

テレビ局関係者は、「テレビ局も公取委の勧告が出れば、大手事務所に気遣うことなく起用できる。各局の編成会議では“のんを起用しよう”との声が高まっています。彼女を可愛がっている小泉今日子が主演の10月期ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)でもゲスト出演が噂されており、雪崩現象でオファーが殺到すると思われます」と話しています。



■干され状態だった「女優・のん」がドラマオファー殺到で完全復活へ

n000

 事務所独立騒動以来、すっかり芸能界で陰の薄くなっていた女優の、のん(24)だが、ここへ来て追い風が吹き始めている。

 のんは2013年にNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』でヒロイン役を演じ、“能年玲奈”として大ブレイクしたが、'15年に当時の所属事務所・レプロエンタテインメントからの独立騒動が発覚し、休業状態となった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

干され状態だった「女優・のん」がドラマオファー殺到で完全復活へ

■のん STAFF Twitter


このニュースに対しネットでは、「法廷バトルものだな。テーマは「人権侵害」」「クドカン大河にも出れそうだね、よかったね」「そうだよ、春子ママが助けてやんなきゃ誰が助ける」「実名使わせないって流石にもうブラック事務所レプロは法律違反なんじゃないのか」「もともと逸材だったから」「いい味出す女優が、プロダクションのお陰で仕事を止めさせるって、ほんま日本はおもろいわ」「つうか、その契約延長とやらが今日でおわるんだから、もう少しテクニカルに書けよw」「まじだったらすごいけど」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506774302/

■関連記事
りゅうちぇる 「24時間マラソン」 内定か 大幅遅れの選考舞台ウラ 「有力候補は3人いた」
日テレ 24時間マラソン 「やります」 ランナー未発表の理由は…

創作あーちすと NON
創作あーちすと NON