吉高由里子 UWAKI9月23日より公開した吉高由里子(29)主演映画『ユリゴコロ』の興行成績が、全国296スクリーンの大規模公開だったにも関わらず、初登場8位という結果となっています。

この週のランキングは、1位がHey! Say! JUMPの山田涼介(24)と西田敏行(69)の共演が話題を集めた東野圭吾原作の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、2位が乃木坂46メンバーの薙刀青春映画『あさひなぐ』(漫画原作)で、どちらも初登場でランクイン。以下は公開2週目以降の『ダンケルク』『三度目の殺人』『エイリアン コヴェナント』『関ヶ原』『怪盗グルーのミニオン大脱走』という順で続き、8位に『ユリゴコロ』、9位に『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』、10位に『スクランブル』となりました。

『ユリゴコロ』の興収は発表されていませんが、『ユリゴコロ』の1つ下につける前週公開の『奥田民生になりたいボーイ~』が、土日興収7,500万円・最終5億円目標の爆死スタートと考えると、『ユリゴコロ』は最終的に5億円にも満たない可能性があるとみられており、今後の巻き返しに期待がかかります。



■吉高由里子の主演映画が「100年残る大爆死」!? 乃木坂46の小規模公開映画に完敗

y000

 9月23日より公開した吉高由里子(29)主演映画『ユリゴコロ』の興行成績が伸び悩んでいる。全国296スクリーンの大規模公開だったにも関わらず、初登場8位という結果だ。

 この週のランキングは、1位がHey! Say! JUMPの山田涼介(24)と西田敏行(69)の共演が話題を集めた東野圭吾原作の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、2位が乃木坂46メンバーの薙刀青春映画『あさひなぐ』(漫画原作)で、どちらも初登場でランクイン。以下は公開2週目以降の『ダンケルク』『三度目の殺人』『エイリアン コヴェナント』『関ヶ原』『怪盗グルーのミニオン大脱走』という順で続き、8位に『ユリゴコロ』、9位に『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』、10位に『スクランブル』となった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

吉高由里子の主演映画が「100年残る大爆死」!? 乃木坂46の小規模公開映画に完敗

■映画『ユリゴコロ』予告編


このニュースに対しネットでは、「演技が下手だとは思わないけど、松坂桃李くんが出てる映画のコケ率はちょっと無視できないものがある」「吉高とか誰に需要あるんだよ。可愛くもない美人でもない辛気臭い顔」「大ヒット上映中って宣伝すればいいじゃん」「本はそこそこ面白かったけど映画で見たいような話じゃないわな」「でも乃木坂のはオタクしか見てないけどね」「予告みたけど面白そうじゃん」「作品多すぎ、俳優使いまわしすぎ、誰が見てもおかしい。けれど止まらないってことなんだなあ、いやはや、やばいわ邦画業界」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506822230/

■関連記事
吉高由里子の振る舞いに批判相次ぐ 妊娠中の小熊アナに坂口の体ぶつける
吉高由里子がNHK朝ドラ 「あさが来た」 に登場? 新旧ヒロイン共演に期待

コミック版 ユリゴコロ(上)
コミック版 ユリゴコロ(上)