世界に一つだけの花10月2日に放送された『歌のゴールデンヒット ~オリコン1位の50年間~』(TBS系)で『SMAP』の楽曲が一切放送されない事態が起こり、視聴者から批判が殺到しています。

番組では音楽情報サービス『オリコン』の50年間で、1位になったことのある曲のVTRを流しつつ、アーティストを招いてトークを繰り広げました。

しかし、『光GENJI』や『Kinki Kids』など、ジャニーズ事務所所属アーティストの曲は紹介されたものの、売り上げ300万枚を達成した『世界に一つだけの花』をはじめ『夜空ノムコウ』や『らいおんハート』など、SMAPの楽曲が紹介されることは一切ありませんでした。

この番組構成に対して、視聴者からはSNS上で《真のオリコン1位が出てねえじゃん》、《意図的にSMAP外してる?SMAPなくして90年代以降のオリコンは語れないだろ》、《『うたばん』からの映像が多いのにSMAPが流れないのが不思議》などと批判が殺到。ジャニーズ事務所のなかでは解散した『光GENJI』の楽曲は使われていることから、不可解な点はぬぐい去ることができないとされています。



■「50年の歌の歴史」からSMAP排除!批判相次ぐ

s000

10月2日に放送された『歌のゴールデンヒット ~オリコン1位の50年間~』(TBS系)で『SMAP』の楽曲が一切放送されない事態が起こり、視聴者から批判が殺到している。

番組では音楽情報サービス『オリコン』の50年間で、1位になったことのある曲のVTRを流しつつ、アーティストを招いてトークを繰り広げた。『PUFFY』がスタジオに登場し、『渚にまつわるエトセトラ』、『サーキットの娘』、『これが私の生きる道』といった曲を披露。ほかにも世良公則の『銃爪』、小林明子の『恋に落ちて』が登場した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「50年の歌の歴史」からSMAP排除!批判相次ぐ

■歌のゴールデンヒット Twitter


このニュースに対しネットでは、「Bzも無かった」「こういうのも偏向放送と変わらん」「テレビはジャニーズに飼われている犬です」「SMAPは黒歴史でいいだろ。そんなグループはいなかったってことで」「あーあやっちゃった」「権利関係ややこしいんじゃね」「90年代で欠かせないチャゲアスもなかった」「SMAP、ZARD、B'zがないってのは見た。ジャニとビーイングに何かあんの?」「そりゃ勝手に出せないから、問い合わせたらSMAPはNGだっただけ」「これに付いては問題だろうな。局側の意向を聞いて見たい物だ」「他にもいろいろ出てなかったろ、途中から急にミリオン曲を中心にとか言い出してたし」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507002201/

■関連記事
香取慎吾がTwitterに降臨 「お元子してますか?」
SMAP元マネジャーがさらなる新会社を設立していた!

SMAP 25 YEARS
SMAP 25 YEARS