【Amazon.co.jp限定】けものフレンズ コミックアラカルト ジャパリパーク編 その2 オリジナルアクリルスタンド付限定版アニメ「けものフレンズ」で監督を務めた「たつき」さんの“降板騒動”をめぐり、KADOKAWAの井上伸一郎専務が10月3日、Twitterで「この度の騒動に至るまで事態を正確に把握していなかったのは不徳のいたすところです」と謝罪しました。

騒動の発端は、たつき監督が9月25日、Twitterで「ざっくりカドカワさん方面よりのお達し」で「けものフレンズのアニメから外れる」と報告。ファンの間で動揺が広がり、けものフレンズの版権プロデュースなどを手掛けるKADOKAWAを非難する声が出ていました。

こうした騒動を受け、KADOKAWAの井上専務が3日、Twitterで現状を報告。「KADOKAWAは製作委員会の一出資企業にすぎないことから発言を控えていた」と前置きしつつ、「騒動に至るまで事態を正確に把握していなかった」と陳謝。たつき監督が所属するアニメ会社のヤオヨロズとは「先週に2回のミーティングを行った」といい、「今後についてどうすべきか相談に入った」と明かしました。



■「けもフレ」監督“降板騒動”、KADOKAWAの井上専務が謝罪 「今後の相談に入った」

k000

 アニメ「けものフレンズ」で監督を務めた「たつき」さんの“降板騒動”をめぐり、KADOKAWAの井上伸一郎専務が10月3日、Twitterで「この度の騒動に至るまで事態を正確に把握していなかったのは不徳のいたすところです」と謝罪した。たつき監督が所属するアニメ会社のヤオヨロズとは「先週に2回のミーティングを行った」といい、「今後についてどうすべきか相談に入った」という。

 騒動の発端は、たつき監督が9月25日、Twitterで「ざっくりカドカワさん方面よりのお達し」で「けものフレンズのアニメから外れる」と報告。ファンの間で動揺が広がり、けものフレンズの版権プロデュースなどを手掛けるKADOKAWAを非難する声が出ていた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「けもフレ」監督“降板騒動”、KADOKAWAの井上専務が謝罪 「今後の相談に入った」

■井上伸一郎 Twitter


このニュースに対しネットでは、「制作委員会側とヤオヨロズ側に大きな溝だからまだ予断は許さない状態」「発表があるまではしばらく様子見かねえ」「いずれにしても版権利用に問題があったのは間違いなさそうだな」「まさかここまで騒ぎが大きくなるとは」「けものフレンズにかかってた一体感の魔法はもう解けた」「たつきがつぶやなければそのまま何事もなかったかのように切られたんだろ」「こんだけ醜い部分剥き出しにしてまたフレンズのふりして楽しめるのかねぇけもフレ民は」「今後の事考えても騒げば覆るような流れにはならないと思うし、いい意味でも悪い意味でも現場はガチガチになると思うよ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507009164/

■関連記事
けものフレンズ監督降板騒動 原作・吉崎観音さんが 『たつき監督とヤオヨロズ社には外れてほしい』 と言った
けもフレ製作委員会 「ヤオヨロズ(たつき監督所属)から8月に辞退の返答があった」

【早期購入特典あり】フレ! フレ! ベストフレンズ(CD)(初回限定盤B)+TVアニメ『けものフレンズ』キャラクターソングアルバム「Japari Cafe2」(CD)(2タイトル同時購入特典ネックストラップ付きチケットホルダー/期間限定~10/15 23:59まで)
【早期購入特典あり】フレ! フレ! ベストフレンズ(CD)(初回限定盤B)+TVアニメ『けものフレンズ』キャラクターソングアルバム「Japari Cafe2」(CD)(2タイトル同時購入特典ネックストラップ付きチケットホルダー/期間限定~10/15 23:59まで)