東京都の闇を暴く都民ファーストの会からの離党を検討していると報道されている都議会議員の音喜多駿氏が4日、TOKYO MXの「モーニングCROSS」に電話出演。都民ファーストの会の離党を検討していることを正式に認めた上で、都民ファーストの会内部での締め付けや、小池百合子都知事の姿勢に対する疑問、また、自身の国政進出についての“噂”を真っ向否定するなど、心中を赤裸々に告白しました。

音喜多議員は5日にも離党届けを提出すると言われていますが、電話では「検討中という段階ですが」と前置き。その上で、今回のタイミングでの離党検討について「私自身が応援してきた小池知事の姿勢に疑問を持ってしまったと言うことが大きい」と断言。

MCの堀潤から「漏れ聞こえるのは、議員間の会食を禁じるとか、メディア出演打診しても回答がなかなか得られない。実際のところは?」と質問されると、音喜多氏は「少なくとも私に関しては、メディア出演は厳しく規制され、事実上出られない状態だった。また新人議員とご飯を食べに行こうとしたら、それは派閥作りの行動だということで、厳しく呼び出され叱責された」と、かなり厳しい縛りがあったことを暴露。

また、都民ファ役員が、音喜多氏の離党について、以前から国政転向を狙っていたが、希望の党から出馬が出来ない事がわかって離党という対応に繋がったのならば残念などと話していることにも「これは本当に極めて残念な発言」と怒り。「希望の党から出馬してくれという話があったのは事実。それをウソをついて、あたかも私が公認を取れなかったから出て行くという印象操作をされるのは遺憾。そう言われるなら反論しなければ」と憤りました。



■音喜多氏が都民ファの実態激白 メディア出演規制、議員間食事もNG

o000

 都民ファーストの会からの離党を検討していると報道されている都議会議員の音喜多駿氏が4日、TOKYO MXの「モーニングCROSS」に電話出演。都民ファーストの会の離党を検討していることを正式に認めた上で、都民ファーストの会内部での締め付けや、小池百合子都知事の姿勢に対する疑問、また、自身の国政進出についての“噂”を真っ向否定するなど、心中を赤裸々に告白した。

 音喜多議員は5日にも離党届けを提出すると言われているが、電話では「検討中という段階ですが」と前置き。その上で、今回のタイミングでの離党検討について「私自身が応援してきた小池知事の姿勢に疑問を持ってしまったと言うことが大きい」と断言。具体的には「二足のわらじが必ずしも悪いと言うわけでは無いが、豊洲、五輪、いろいろある中で国政に手をかけることが正しいのか」と語った。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

音喜多氏が都民ファの実態激白 メディア出演規制、議員間食事もNG

■おときた駿(東京都議会議員 /北区選出) Twitter


このニュースに対しネットでは、「アホばかりだから黙ってなさいと言うこと」「希望の党もすぐに消えそうだ」「今週末のサンデー・ジャポンで暴露しまくって欲しい」「こういう辞める前に色々ゲロっちゃうところが微妙だな」「無名の小僧が小池のおかげで当選できたのに・・・」「実際にこんな簡単にバラす音喜多が、締めつけの必要性を証明したな」「国会議員なんか俺が俺がのやつばっかりなんだから、選挙後は音喜多みたいなやつが大量発生するんだろな」「馬鹿はテレビ出るなってことだろ。早速こうやって喋ってるんだから。まずはテレビなんかに出ずに、足元固めろって自民の教えのまんまじゃん」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507088830/

■関連記事
マツコ・デラックス 小池百合子都知事が総理大臣になりたいなら 「今しかない」 と断言
ビートたけし 今回の衆院選をバッサリ 「国民のための選挙なわけねぇ!」

小池百合子写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017
小池百合子写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017