長嶋一茂―父と子6日放送の「あの人の通帳が見てみたい!」(テレビ東京系)で、長嶋一茂が、父で読売ジャイアンツ終身名誉監督の長嶋茂雄氏の財産について、すでに放棄していると明かしました。

番組は、スタッフが待ちゆく人々から通帳を見せてもらい、通帳の残高からその人の人生を垣間見ていくもの。東京・高円寺では、愛知県からお笑いライブを見に来たという30代のフリーター女性に出会い、預金残高が1200万円を超えていると明かされました。女性によると、預金は叔母から遺産を相続したものだとか。叔母には家族がおらず、娘のようにかわいがっていたこの女性に、遺産を渡すという遺言書を残していたそうです。

VTRが明けると、スタジオの東野幸治が「遺産ですよ一茂さん! 大丈夫ですか?」と長嶋家の相続問題に切り込むと一茂は平然とした表情で「オレ大丈夫だよ」「全部放棄してるもん」と告白。放棄した理由を一茂は「もめたくないから」と言い、「きょうだい4人いるんだけども、3等分って言ってるから」と補足しました。



■長嶋一茂 父・長嶋茂雄氏の財産を放棄済みだと告白「もめたくないから」

n000

6日放送の「あの人の通帳が見てみたい!」(テレビ東京系)で、長嶋一茂が、父で読売ジャイアンツ終身名誉監督の長嶋茂雄氏の財産について、すでに放棄していると明かした。

番組は、スタッフが待ちゆく人々から通帳を見せてもらい、通帳の残高からその人の人生を垣間見ていくもの。東京・高円寺では、愛知県からお笑いライブを見に来たという30代のフリーター女性に出会い、預金残高が1200万円を超えていると明かされる。女性によると、預金は叔母から遺産を相続したものだとか。叔母には家族がおらず、娘のようにかわいがっていたこの女性に、遺産を渡すという遺言書を残していたそうだ。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

長嶋一茂 父・長嶋茂雄氏の財産を放棄済みだと告白「もめたくないから」

■“最も有名なスーパースターの息子”長嶋一茂の壮絶な野球人生を読む。


このニュースに対しネットでは、「ながしまの長嶋の娘の話はタブー」「長嶋の記念品や使用グローブやバット売った金が入ってるだろ」「3人で分けろという遺言書と一茂が裁判所に、遺留分放棄の許可を申し立ててれば一応できるが…」「相続が開始してからしか放棄はできません」「預金1200万程度で30にもなってフリーターやってる女の方が問題」「ところで長嶋茂雄の財産って何があるの?会社経営でもしてるの?」「30代のフリーターが一瞬羨ましいと思ったけど、よく考えたら道を誤りやすい金額だな」「父親が長嶋一茂。こいつのこの肩書きこそが父親から貰った一番大きな財産だからな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507370663/

■関連記事
【野球】 長嶋一茂、プロ志望表明の早実・清宮に 「あの守備は無理です、今は」
長嶋一茂 女子高生に “下世話” な話で野球選手の魅力を力説

長嶋茂雄 最後の日。 1974.10.14
長嶋茂雄 最後の日。 1974.10.14