毎日新聞落語会 立川志らく1「文七元結」「時そば」落語家の立川志らく(54)が、政治への関心が低いことを理由に投票に行かない有権者に対し「己が幼稚だと自覚すべき」と批判しました。

志らくは24日、ツイッターで「台風の影響もあったろうがこれだけ選挙で大騒ぎしていても投票率は53%」と、今回の衆院選挙の投票率が低水準に終わったことに触れ「政治にもっと関心を持たせるべきだという意見もあるが政治というものは国民からどんどん興味を持たなくてはいけない。何故ならばそれが大人になった責任だからだ。選挙に行かないのは己が幼稚だと自覚すべき」とツイート。

さらに「芸人だから、あたしゃ皆様に従いやすから。選挙なんてとんでもねぇ。あたしゃ国民の数に入っておりやせん。日陰を歩いていて芸をする時だけ明るいところに出てきます。だから選挙なんてもったいねえ。あたしなんかおこがましくて、だから選挙にはいかねぇんです。と言うのならば私は認めます」と持論を展開した上で、「選挙は義務ではなく権利。行かないという選択はありますがそれはどんな政治になっても良いと放棄した事に。税金が高くなろうが徴兵制になろうが文句は言えないといえ事。芸人のライブとは違うと私は思います。自分の子供のためにも行くべき」と主張しました。



■立川志らく「己が幼稚だと自覚を」不投票を批判

t000

 落語家の立川志らく(54)が、政治への関心が低いことを理由に投票に行かない有権者に対し「己が幼稚だと自覚すべき」と批判した。

 志らくは24日、ツイッターで「台風の影響もあったろうがこれだけ選挙で大騒ぎしていても投票率は53%」と、今回の衆院選挙の投票率が低水準に終わったことに触れた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

立川志らく「己が幼稚だと自覚を」不投票を批判

■志らく Twitter


このニュースに対しネットでは、「正論きたああああああ」「その通り。何やっても文句は言えない」「9条を変えるから徴兵っていう極論を言う馬鹿ってきもすぎる」「自分は何もしないのに権利だけ来れって言ってるクレクレくんは排除した方が良いよ」「興味持たせない興味持つような政治じゃないから行かないってのは最底辺の卑怯な理屈だなあ。全部人のせいにして」「誰にも入れたくないけどとりあえずこの人やこの党に入れようなんてのが一番卑怯。投票に行かないのも意思表示だよ」「それじゃ投票した人はその議員が何やっても文句言えないな。全然知らない人間に無責任に投票して信頼するとか無理だわ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501419146/

■関連記事
ウーマン村本大輔、衆議院選挙の投票に行かず持論 「選挙に興味なかった俺たちが国民の総意」
立川志らく 「安倍さん憎しであまりものをとらえると、真実が見えなくなる場合がある」 「集団ヒステリーになる」

スーパーマリオ オデッセイ
スーパーマリオ オデッセイ