魔法のように良く分かる「伝わるプレゼン」の教科書29日、元フジテレビアナウンサーで、日本維新の会の長谷川豊氏が公式コラムを更新。選挙を分析しました。

長谷川氏は千葉1区に立候補し落選、比例の南関東ブロックでも復活を果たせませんでした。しかし、自身がたった一人で15000票を獲得したことについて、「誰かやれるものなら日本維新の会から出馬して、千葉1区でこれ以上とってみればいい。が、これが限界。これ以上は無理だ。個人の力じゃあこれが限界」とコメント。

「結局、選挙と言っても、基本であり地盤であり、根本は市議会議員なのだ。どれだけいい市議会議員のタマを集めることが出来るのかどうか。それをどの地域にどう配置できるのか。国政の挑戦者は市議会議員にリスペクトを持ち、彼らが支えてくれていることをどれだけ理解できるのか。どれだけ大切にできるのか」と分析し、選挙には「皆さんが知っているよりははるかに多額のお金が見えないところで動いている事実だけはお伝えしておく」と明かしました。



■選挙とは市議会議員である~選挙を徹底的に分析した~

h000

個人的な思いと分析を。

これから選挙に挑戦しようと考えている方々のために、かなり具体的に、詳しく分析したいと思うが…はっきり言って長い。
ご興味のない方はどうか読み飛ばしてほしい。そこそこ興味深い内容だとは思うが…。

『本気論TV』でも語った通り、選挙は3段階に分かれていると分析出来ると思った。

「個人」の力で戦う市(町)議会議員選挙。
「組織」の力で戦う県(府)議会議員選挙。
そして、とにかく「メディアの力がものをいう」国政選挙。

私の出馬した千葉1区は千葉市の中央区・稲毛区・美浜区を指す。これだと話が大きすぎるので今回は私の住んでいる「美浜区」に限定して分析をする。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

選挙とは市議会議員である~選挙を徹底的に分析した~

■長谷川 豊 Twitter


このニュースに対しネットでは、「誰と戦ってんだよこいつはw」「落選したら逆ギレで有権者disかい。最低だな」「千葉1区だけじゃなく全国的にはそういう土地のほうが多いよ」「維新も変なのにからまれたなw松井の責任は重い」「12000票は維新の組織票で、こいつが自身の知名度でかき集めた票は3000に過ぎないのだが。8000票は獲得出来て比例復活が腹積もりだったのに残念でしたね」「市議の票がそのまま国政の党候補に行くと思ってるの?」「他の候補なら応援ももっと来て票も取れたろうよ。みんなお前に係わりたくないんだよ」「市議会議員になって街のために働いたらいいじゃん」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1509251301/

■関連記事
落選の長谷川豊氏、維新の会に苦言 「全てを一人でやってきました。党から誰一人助けに来ませんでした」
元フジテレビアナウンサー長谷川豊氏、ブログで古巣の 「ワイドナショ-」 を痛烈批判

Nintendo Switch スーパーマリオ オデッセイセット 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2018/1/8注文分まで)】
Nintendo Switch スーパーマリオ オデッセイセット 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信(2018/1/8注文分まで)】