都道府県の持ちかた (ポプラ文庫)バカリズム(41)が11月7日の『にけつッ!!』(読売テレビ/関西ローカル※関東での放送は後日)の中で、千原ジュニア(43)に「おかっぱの仮面をかぶったヤンキー」だと暴露される一幕がありました。

トークの中でバカリズムは「先輩芸人の方々から扱いづらいのでは」と相談。すると千原は「コイツ、ホンマのうそつき」と言い始め、「皆さん、おかっぱという仮面に騙されてるだけで、ゴリッゴリのヤンキーなんです」とその素顔を暴露しました。

意外な事実にシーンと静まり返った客席に、バカリズムは否定もせず「育った所が血気盛んな場所だったんで、ボクもそういうところがあったというだけ」と弁明。さらにケンドーコバヤシ(45)も「昔、日村さん(勇紀/45)と歩いてた時に絡んできた5、6人の高校生を黙らせた」とエピソードを披露しました。



■バカリズム、暴露された”武闘派ヤンキー”の素顔に視聴者が騒然「もう笑えない」

b000

 バカリズム(41)が11月7日の『にけつッ!!』(読売テレビ/関西ローカル※関東での放送は後日)の中で、千原ジュニア(43)に「おかっぱの仮面をかぶった〇ヤンキー」だと暴露される一幕があった。

「バカリズムはいつものようにニコニコの笑顔で登場したんですが、トークの中で『先輩芸人の方々から扱いづらいのでは』と相談。すると千原は『コイツ、ホンマのうそつき』と言い始め、『皆さん、おかっぱという仮面に騙されてるだけで、ゴリッゴリの〇ヤンキーなんです』とその素顔を暴露したんです。意外な事実にシーンと静まり返った客席に、バカリズムは否定もせず『育った所が血気盛んな場所だったんで、ボクもそういうところがあったというだけ』と言っていました。さらにケンドーコバヤシ(45)も『昔、日村さん(勇紀/45)と歩いてた時に絡んできた5、6人の高校生を黙らせた』とエピソードを披露してました」(在阪の放送作家)

(抜粋・全文は以下のリンクより)

バカリズム、暴露された”武闘派ヤンキー”の素顔に視聴者が騒然「もう笑えない」

■バカリズム Twitter


このニュースに対しネットでは、「田川出身でおとなしいわけないだろ」「ただ粗暴なだけだろ。格闘技をやったり、鍛え上げたりはしてないよね。ブラジリアン柔術で紫帯のドランク鈴木のほうがよっぽど強いって」「品川さんがバカリズムにやたらびびってたのはこういうわけだったのか」「蛍ちゃんもホンモノ」「武術家だからテレビで見れば強さはわかる。バカリズムは相当場慣れしてて強い。もちろん俺にはかなわないが」「田川って筑豊の一角?」「大木凡人とどっちがつおいの?」「来週ナマで有野と戦うんだっけ?有野平気かな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510142417/

■関連記事
<南原清隆による相方・内村光良評> バカリズムが明かす 『あれは人に興味が無い』
バカリズム、R-1チャンピオンにブチ切れ 「やめちまえ!」

バカリズムライブ「ぎ」 [DVD]
バカリズムライブ「ぎ」 [DVD]