HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタルダウンタウンの松本人志(54)が12日放送、フジテレビ系「ワイドナショー」で、元SMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(43)、香取慎吾(40)が出演したインターネットテレビ局「AbemaTV」の特別番組「稲垣・草ナギ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」についてコメントしました。

今月6日、自身のツイッターに「バラエティはいよいよ大変だ。でもさ。でもやん。テレビで腹痛いぐらい笑わせたいやん。それが人志少年の夢やったからな」とツイートした松本。この言葉の真意を「いろんな意味合いも込もってますよ」とした上で「子供時代、テレビっ子でしたから。テレビですごい笑わせてもらったから。ご恩返しじゃないですけど、ボクも今、テレビで面白いことをしたいなと思うんですけど、なかなか今、やりにくい状況が続いているということを人志少年が嘆いたということなんです」と説明。

その上で「72時間ホンネテレビ」について「72時間が盛り上がっていたらしいんで、そういうことを聞くと地上波テレビも負けてられないなと思う」と72時間テレビから刺激を受けていたことも明かしました。



■松本人志、意味深ツイートの真意明かす「地上波も負けてられない」

m000

 ダウンタウンの松本人志(54)が12日放送、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で、元SMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(43)、香取慎吾(40)が出演したインターネットテレビ局「AbemaTV」の特別番組「稲垣・草ナギ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」についてコメントした。

 今月6日、自身のツイッターに「バラエティはいよいよ大変だ。でもさ。でもやん。テレビで腹痛いぐらい笑わせたいやん。それが人志少年の夢やったからな」とツイートした松本。この言葉の真意を「いろんな意味合いも込もってますよ」とした上で「子供時代、テレビっ子でしたから。テレビですごい笑わせてもらったから。ご恩返しじゃないですけど、ボクも今、テレビで面白いことをしたいなと思うんですけど、なかなか今、やりにくい状況が続いているということを人志少年が嘆いたということなんです」と説明した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

松本人志、意味深ツイートの真意明かす「地上波も負けてられない」

■松本人志 Twitter


このニュースに対しネットでは、「高齢者だけじゃなく古市は女子高生世代も72時間は見てないって言ってたろ」「テレビも視聴率も年寄り向けってことだな」「高齢者は番組の存在も知らなかっただろう」「規制されて僕ら面白いことやろうと思ってもなかなか大変なんですよー。規制が悪いんですよー。ならやめればええやんけ 」「めちゃイケ、みなおか終了の報道を受けてのツイートだろ」「番組として72時間テレビは「ごくごく一部しか見ていなかった」と結論づけていたね。特に高齢層や女子高生にはまったく話題になっていなかったとしていた」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510450553/

■関連記事
元SMAP3人が 「関西の情報番組」 進出か
踏み絵を拒否? 「72時間ホンネテレビ」 の出演を断った芸能人とは?

ポケットモンスター ウルトラサン 【Amazon.co.jp限定】早期予約特典オリジナルPC壁紙 配信
ポケットモンスター ウルトラサン 【Amazon.co.jp限定】早期予約特典オリジナルPC壁紙 配信