松本人志 仕事の流儀(ヨシモトブックス)3日放送の「M-1グランプリ2017」(テレビ朝日系)で、ダウンタウン・松本人志がジャルジャルのネタを「一番面白かった」と高く評価しました。

番組では、ファイナルに進出した漫才コンビ10組がチャンピオンの座をかけてネタを披露。10組目として登場したジャルジャルは、チャイムの音を題材にしたネタを披露。しかし、得点は636点で6位に終わり、決勝に進む3組には残れませんでした。

コメントを求められた審査員の松本は、自身にとってこの日の最高得点である95点を付けたそうで「僕は一番面白かった」と高評価。その一方で「そうでない(面白くない)と思う人もおる」「分かれるね、これは」との苦言し、その理由として、ジャルジャルのテンポのいいトークが「あれ以上行ききっちゃったらもう曲になっちゃう」「そのギリギリのとこ、ここの設定がすごく意見が分かれるところ」と分析しました。



■「M-1グランプリ2017」 松本人志が「一番面白かった」と語ったネタ

m000

3日放送の「M-1グランプリ2017」(テレビ朝日系)で、ダウンタウン・松本人志がジャルジャルのネタを「一番面白かった」と高く評価した。

番組では、ファイナルに進出した漫才コンビ10組がチャンピオンの座をかけてネタを披露。10組目として登場したジャルジャルは、チャイムの音を題材にしたネタを披露し、会場を笑わせていた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「M-1グランプリ2017」 松本人志が「一番面白かった」と語ったネタ

■ジャルジャル即興コント『ちいさな猫を召喚できたなら』コミックゼノン


このニュースに対しネットでは、「シュール系は賞レース出ない方がいい。叩かれるだけ。賞レースと無縁のところでひっそりやってじわじわファン増やすのが正解」「とろサーモンの何が面白いのかさっぱりわからん」「確かに、設定は斬新。練習も、相当しているのは分かる。だけど、最後に何かもう一つの仕掛けがあったらね」「ジャルジャルのネタ面白かったよ。あれを高得点つけるのもわかるし、全く受け付けない人がいるのもわかる」「ジャルジャル、途中まではよかったが、だんだんしつこいと感じるようになった。そういうところが分岐点なんだろうな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512354153/

■関連記事
【M-1】 優勝はとろサーモン
岡村隆史と山里亮太 「M-1は吉本ばかり」 批判に反論 「一回、準決勝を見に行ってください」

ジャルジャルのきじゃら [DVD]
ジャルジャルのきじゃら [DVD]