M-1グランプリ the FINAL PREMIUM COLLECTION 2001-2010 [DVD]3日行われた漫才の日本一を決める「M-1グランプリ2017」の決勝大会で、芸歴15年目のとろサーモンが王者となりました。しかし、3位になったミキは王者より輝く可能性をみせたと一部報じられています。

演芸評論家の高山和久氏は今回のM-1について、「3年連続決勝進出の和牛とキングオブコントとの2冠を狙うかまいたちの対決が評判だったが、若手の台頭が目立つ大会だった。ミキだけでなく、5年目のゆにばーすや4年目コンビのさや香らが斬新なネタで笑いを取っていた」とレベルの高さを指摘。

中でもミキについて、放送関係者は「関西ではすでにかなりの人気を得ているが、今回の大会でかなり強い記憶を残したのでは。かわいいキャラの弟とひねくれキャラの兄はバラエティーでも使いやすく、王者となったとろサーモンよりもブレークする可能性を秘めている」と話しています。



■3位・ミキが魅せた衝撃度 斬新なネタと絶叫つっこみ、M1王者・とろサーモンよりブレークの可能性

m000

 とんでもなくハイレベルの戦いだった。3日行われた漫才の日本一を決める「M-1グランプリ2017」の決勝大会は知名度は低いが、実力派がそろい、予想通りの激戦に。そんな中、王者となったのは芸歴15年目のとろサーモンだったが、3位になったミキは王者より輝く可能性をみせた。

 今年は、オーソドックスなスタイルがそろったが、敗者復活を含む決勝進出者10組のうち、6組が決勝初出場という新鮮な顔ぶれ。キングオブコント王者のかまいたちや、前回3位のスーパーマラドーナも沈む中、ファイナルステージの3組に進んだのはとろサーモン、ミキ、和牛だった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

3位・ミキが魅せた衝撃度 斬新なネタと絶叫つっこみ、M1王者・とろサーモンよりブレークの可能性

■サンストリート浜北 Twitter


このニュースに対しネットでは、「ひたすらギャーギャーうっせーやつか」「お兄ちゃんの声は関西人じゃないと出せない声」「一番最初にネタをやった男女コンビのメガネ男、アイツ、天才だろ」「お兄ちゃんかわいいな」「>とろサーモンよりブレーク ここだけは正解」「去年の予選、テレビ中継がある中でやったネタを、今年の決勝でまたやった(全く同じ)時点で負け」「ミキ兄弟は上岡龍太郎の甥なのだが」「ミキは知らんがとろサーモンがブレイクしないのはわかる」「誰がブレイクするかはアドリブがどれだけ利くかだな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512535167/

■関連記事
「M-1グランプリ2017」 松本人志が 「一番面白かった」 と語ったネタ
【M-1】 優勝はとろサーモン

人志松本のすべらない話 第31回大会 完全版 [DVD]
人志松本のすべらない話 第31回大会 完全版 [DVD]