自由にものが言える時代、言えない時代お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(52)と田中裕二(52)が、13日深夜放送のTBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」で、11日夜に行われた一番面白い女芸人を決める「女芸人No.1決定戦 THE W」について語りました。

田中は「THE W」について「キャラ大会というか。ネタという感じではなかったよね。アジアンみたいなちゃんとした漫才もあったりしたけど、全体の雰囲気として」と印象を語り、「暗転が暗転じゃないからさ、いつ終わったかわからないんだよね。グズグズしちゃってさ。礼して出て行く人もいたり、なんか宴会? 忘年会みたいな感じだったよね」と説明。

さらに、田中は、自分が司会ならどうだったか考えながら見ていたと明かし、ネタ披露後のフリートークで大声で話し出していた出演者がいたとして、「よく知っている人ならいいけど、初対面でやるから。困った素人みたいなの出てきたときの絡みづらい感じあるじゃない」と苦言。審査結果が出る前にゲスト審査員の投票を明かして話を聞くことにも「意味がわからないね。なんでそれを先に言うのか? 終わった後もまた感想を言うのに」と疑問点を挙げました。



■爆問・田中が「THE W」に苦言 「忘年会みたいな感じだった」

t000

 お笑いコンビ、爆笑問題の太田光(52)と田中裕二(52)が、13日深夜放送のTBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・0)に出演。11日夜に行われた一番面白い女芸人を決める「女芸人No.1決定戦 THE W」について語った。

 田中は「THE W」について「キャラ大会というか。ネタという感じではなかったよね。アジアンみたいなちゃんとした漫才もあったりしたけど、全体の雰囲気として」と印象を語り、「暗転が暗転じゃないからさ、いつ終わったかわからないんだよね。グズグズしちゃってさ。礼して出て行く人もいたり、なんか宴会? 忘年会みたいな感じだったよね」と説明した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

爆問・田中が「THE W」に苦言 「忘年会みたいな感じだった」

■女芸人No.1決定戦 THE W Twitter


このニュースに対しネットでは、「太田じゃなくて?w」「言うねウーチャカ」「女芸人はフリートークで笑いとれないからな。テレビに慣れてくると「ただの女性タレント」に成り下がってつまらなくなる」「ウーチャカは太田より遥かに笑いに厳しいからな」「お笑い好きの俺ですら見なかった。視聴率どうだったんだろ」「ウーチャカのラジオでの毒舌はドキッとする時あるわ。太田は基本的に悪ふざけの延長だけど、ウーチャカはマジの匂いがする」「田中が結構チクチク言ってたのに対して太田が普通に楽しんだっぽいのが意外だった」「アジアンの漫才もひどかったねぇ。M1だったら準決勝にも残らないよな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513158421/

■関連記事
山田邦子 「女芸人No.1決定戦」 辞退の理由明かす 参加費や参加メンバーに疑問 「何じゃそりゃ」
“レジェンド” 山田邦子 『女芸人NO.1決定戦』 に新作ネタで参戦 「やる気925%!」

2017年度版 漫才 爆笑問題のツーショット [DVD]
2017年度版 漫才 爆笑問題のツーショット [DVD]