Emerson エマーソン 01 (歩こう!)「とんねるず」の木梨憲武主演で、奥浩哉氏の人気漫画を実写映画化する「いぬやしき」で、初老の冴えないサラリーマンの主人公・犬屋敷壱郎が衝撃の変ぼうを遂げる特報映像が公開されました。

奥氏が2014年から今年7月まで「イブニング」で連載していた話題作を、同氏の「GANTZ」の実写映画化を手がけ大ヒットに導いた佐藤信介監督のメガホンで映画化。「竜馬の妻とその夫と愛人」(2002)以来、16年ぶりに映画主演を務める木梨が、謎の事故に遭ったことで機械の身体となり、その能力を生かして人を助けることに自身の存在意義を見出していく主人公を特殊メイクで演じます。

特報映像では、定職間近の職場でも家庭でも肩身の狭い思いをしている犬屋敷(木梨)が、余命3カ月と告知され、孤独に死を待つ悲壮感たっぷりな姿が映し出されます。ところが、青白い閃光に吹き飛ばされると事態は一転。背中からジェットパックのエンジンのようなメカがせり出し、犬屋敷は絶叫しながら新宿の空を飛び回ります。



■木梨憲武がジェットパックで新宿を飛ぶ!?「いぬやしき」衝撃の特報公開

k000

 「とんねるず」の木梨憲武主演で、奥浩哉氏の人気漫画を実写映画化する「いぬやしき」で、初老の冴えないサラリーマンの主人公・犬屋敷壱郎が衝撃の変ぼうを遂げる特報映像が公開された。

奥氏が2014年から今年7月まで「イブニング」で連載していた話題作を、同氏の「GANTZ」の実写映画化を手がけ大ヒットに導いた佐藤信介監督のメガホンで映画化。「竜馬の妻とその夫と愛人」(2002)以来、16年ぶりに映画主演を務める木梨が、謎の事故に遭ったことで機械の身体となり、その能力を生かして人を助けることに自身の存在意義を見出していく主人公を特殊メイクで演じる。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

木梨憲武がジェットパックで新宿を飛ぶ!?「いぬやしき」衝撃の特報公開

■「いぬやしき」特報


このニュースに対しネットでは、「もう漫画原作とかやめろよ」「>斉藤由貴 おいおい」「なんだろう、日本の漫画がなめられてる印象」「獅子神はアニメと同じでUAの息子でよかったのに」「アニメ最終回を前にして漫画読んじゃった」「木梨は俳優で地味に生きていけそうだな」「マジなら良いけど、変なアドリブ入れたら白ける」「小日向さんが演るんじゃないのかよ」「宍戸錠じゃねーのかよ」「木梨が悪いとは言わんが、小日向文世さんのがイメージにあう」「だからなんでまともな俳優さんをキャスティングしないの?そういうとこが飽きられてるってまだ分かんないのか」との反応。

元スレ:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1513843239/

■関連記事
木梨憲武 「みなさんのおかげでした」 終了に 「本当にありがとうございました。感謝しかございません」
フジ 「みなおか」 終了を発表 「おかげです」 から30年の歴史に幕

いぬやしき(1) (イブニングコミックス)
いぬやしき(1) (イブニングコミックス)