ベルセルク 1 (ヤングアニマルコミックス)三浦建太郎の人気マンガ「ベルセルク」が、22日発売のマンガ誌「ヤングアニマル」(白泉社)2018年1号で、半年ぶりに連載が再開されました。

「ベルセルク」は、1989年に連載がスタート。戦乱で荒廃した架空の世界を舞台に、巨大な剣を使うガッツが、異形の化け物を相手に壮絶な戦いを繰り広げる姿を描いています。

今年6月から休載しており、今後は、月2回刊の同誌上で隔号ペースで連載が掲載されます。



■ベルセルク:半年ぶり連載再開 今後は隔号ペースで掲載

b000

 三浦建太郎さんの人気マンガ「ベルセルク」が、22日発売のマンガ誌「ヤングアニマル」(白泉社)2018年1号で、半年ぶりに連載が再開された。今後、月2回刊の同誌上で隔号ペースで連載が掲載される。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ベルセルク:半年ぶり連載再開 今後は隔号ペースで掲載

■ベルセルク公式ツイッター@39巻&小説 Twitter


このニュースに対しネットでは、「期待してない」「マシリト有能だな。後はどれだけ隔号守れるかだが」「風呂敷広げすぎて、もう終わる方法がない気がする」「結構冨樫とシンクロしてるな」「手塚治虫なら10巻で完結させてる」「新鷹の団に敵が多すぎてガッツ側に勝ち目がなさすぎる。魔女の森で戦ったときにせめてグルンベルドだけでも〇ねばよかった」「一人で考えようとしてるのが問題。金あんだから、日本経済の事も考えて、シナリオライター雇え」「ベルセルクといい3月のライオンといい作者に甘過ぎだよここの編集」との反応。

元スレ:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1513920661/

■関連記事
【映画】 木梨憲武がジェットパックで新宿を飛ぶ!実写版 『いぬやしき』 来年4月20日公開
NTTドコモ「ジョジョスマホ」、1万台限定12万円で発売 スタンドと一緒に写真が撮れる「スタンドカメラ」も搭載

ベルセルク 39 (ヤングアニマルコミックス)
ベルセルク 39 (ヤングアニマルコミックス)