ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)ダウンタウン結成35年記念 DVD 初回限定永久保存版(23)(罰)絶対に笑ってはいけない科学博士24時4日、エジプト出身のタレント・フィフィが自身のTwitter上で、ダウンタウン・浜田雅功が黒塗り姿で番組出演したことに対し批判する人々を疑問視しました。

ことの発端は、昨年12月31日に放送した特番「ガキの使い!大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」(日本テレビ系)。同番組の冒頭で、浜田は映画「ビバリーヒルズ・コップ」(1984年公開・アメリカ)主演のエディ・マーフィを模して、顔面などを黒く塗った姿で登場。番組を見ていたアフリカ系アメリカ人男性の作家、ベイ・マクニール氏が「私の肌の色が、私自身の人間性が、芝居の小道具、あるいは脚本にされたかのように感じるのです」と吐露するなど、批判的な声がネット上で沸き起こりました。

フィフィはこうした動きを報じるネット記事を引用しつつ、「黒く塗ると差別だと騒ぐ人達はネガティブなイメージを持ってるのかな?」と疑問。「意図によっては批判されるだろうけど、黒人に扮(ふん)しただけで差別って?」「そう指摘する人達こそ、優劣を付けて人種を見てる気がする」と主張し、浜田の黒塗りを「人種差別」と批判する人を疑問視しました。



■浜田雅功の黒塗り 批判する人に疑問「優劣を付けて人種を見てる」

f000

4日、エジプト出身のタレント・フィフィが自身のTwitter上で、ダウンタウン・浜田雅功が黒塗り姿で番組出演したことに対し批判する人々を疑問視した。

ことの発端は、昨年12月31日に放送した特番「ガキの使い!大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」(日本テレビ系)にある。同番組の冒頭で、浜田は映画「ビバリーヒルズ・コップ」(1984年公開・アメリカ)主演のエディ・マーフィを模して、顔面などを黒く塗った姿で登場。相方・松本人志ら「ガキ使」メンバーの笑いを誘っていた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

浜田雅功の黒塗り 批判する人に疑問「優劣を付けて人種を見てる」

■フィフィ Twitter


このニュースに対しネットでは、「正論」「エディ・マーフィーのコスプレなのにな」「エディ・マーフィは星の王子ニューヨークへ行くで白人のユダヤ人になってたけど?」「全くの筋違いだな、批判の根拠を理解してない」「分かってねー奴だな。日本人がやるから何でも差別に当たるんだろ。日本人が外国人から何をされても言われても文句は言えん」「この人正論多いんだけど、逆に足引っ張ってる感じw」「白人が顔面を黄色く塗って日本人の振りをしたらそりゃ視聴者は激怒するだろうて。入れ替えて考える癖をつけろよ」「白塗りは差別じゃないのか」「エディーの真似したら差別なのかよ…」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515037782/

■関連記事
松本人志が内村光良との格差を嘆く 「はっきりと明暗が分かれましたよね」
浜田雅功、大阪府知事の頭を容赦なく叩く

ディシディア ファイナルファンタジー NT (初回生産特典 ウォーリア オブ ライトのスキン/フォーム『名前のない戦士』同梱) - PS4
ディシディア ファイナルファンタジー NT (初回生産特典 ウォーリア オブ ライトのスキン/フォーム『名前のない戦士』同梱) - PS4