Family Song (初回限定盤)16日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』で、星野源が新曲『ドラえもん』についてのエピソードを明かす場面がありました。

星野は、「ドラえもんっていうタイトルを許してもらえないと思うんですけど、楽曲とか歌詞を聴いていただいて、藤子プロの皆さんとか、関係者の皆さんとか、本当にいろんな方がですね。協力してくださって」「特別に許可していただいて、このタイトルをつけることができました」と、様々な人物の協力により特別許可をもらうことができたのだと告白。

また「間奏がですね『ぼくドラえもん』という曲のメロディになっておりまして」と、アニメの主題歌だった『ぼくドラえもん』をメロディを間奏に使っていると明かし、これを思いついた時は「ゾゾゾッてきまして、これはやるしかない!みたいな、絶対にやりたい!と思って」と、強い希望でこのオマージュを行ったのだという。

許可に関しても「作曲をされた菊池俊輔先生にご許可をいただきまして、本っ当にありがとうございました。本当にすごい大先生なんですけど菊池先生、特別に許可をいただきまして」と、メロディ使用についても特別許可をもらったのだと明かしました。



■星野源の新曲タイトル『ドラえもん』 奇跡的に許可がおりた裏側を明かす

h000

16日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』で、星野源が新曲『ドラえもん』についてのエピソードを明かす場面があった。

星野は、タイトルが「ドラえもん」になったのは「なぜかというと、ドラえもんって本当にすごいと思うんです。」と、ドラえもんが”国民的”という言葉の枠を超えた、老若男女全てに認知されている他にはないキャラクターなのではと語り、「『恋』って曲を作った時もそうでしたけど、知らない人がいないっていう言葉をタイトルにすることってものすごく面白いと思ったし、ものすごくわくわくしたんですよね」と、話した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

星野源の新曲タイトル『ドラえもん』 奇跡的に許可がおりた裏側を明かす

■星野源 official Twitter


このニュースに対しネットでは、「事務所が藤子プロに金積んだから」「今までそのタイトルつけようとした人がいなかっただけでしょ。映画のタイトル曲なんだから菊池さんだって許可出すでしょうよ」「スエミツ&スエミスもアンパンマン歌ってるし奇跡ってほどでもないんじゃない?」「コナンかサザエさんの主題歌に採用して欲しい」「いや、ドラえもんってタイトルよく許可降りたと思う。なぜな黒歴史の日テレ版ドラえもんのOP歌のタイトルが"ドラえもん"。だからテレ朝版のOP歌のタイトルは"ドラえもんのうた"で登録するしかなかった」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516276788/

■関連記事
星野源がもたらす絶大な経済効果 「経験したことない売れ方」
「星野源/恋」 今すぐアップしている “恋ダンス” を削除しよう 9月1日以降はオフィシャルが削除手続きを開始

Live Tour Continues(初回限定盤)[Blu-ray]
Live Tour Continues(初回限定盤)[Blu-ray]