罪と音楽引退を発表した小室哲哉は19日の会見で、KEIKOは「高次脳機能障害」と明かしました。KEIKOについて小室は、1年のうち約3カ月間は大分県の実家で親族が介護。東京にいるときは小室とスタッフが面倒を見ていると説明。

東京脳神経センターの天野恵市氏は「施設で専門職員に世話を任せるのが一般的。在宅はかなり難しく、配偶者1人ではとても無理」と指摘。症状には波があるといい「愛情だけではとても続けられないのが現実。離婚の理由として裁判所に認められるケースもある」と説明。

夫婦問題評論家の池内ひろ美氏は、配偶者が障がいや認知症でコミュニケーションが取りづらい状態になった時、介護する側が配偶者以外の異性を精神的に頼る例は多いと指摘。「介護は愛情でなく義務感になる。一般論だが、女性はリアリストで離婚する人が多い」と話しました。



■専門家から見たKEIKOの介護「配偶者1人では無理」裁判で離婚認められるケースも

k000

 小室は19日の会見でKEIKOは「高次脳機能障害」と明かした。1年のうち約3カ月間は大分県の実家で親族が介護。東京にいるときは小室とスタッフが面倒を見ている。東京脳神経センターの天野恵市氏は「施設で専門職員に世話を任せるのが一般的。在宅はかなり難しく、配偶者1人ではとても無理」と指摘。症状には波があるといい「愛情だけではとても続けられないのが現実。離婚の理由として裁判所に認められるケースもある」と説明した。小室は離婚について否定している。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

専門家から見たKEIKOの介護「配偶者1人では無理」裁判で離婚認められるケースも

■TK_staff Twitter


このニュースに対しネットでは、「一人では無理って、小室はそういう貧乏人とは違うからな」「介護、引退、高知東生とそっくりだな」「小室がどれだけ介護してたかだよなぁー。実際のところは、ほとんど専門家に任せきりだったのではと思うんだがなぁー」「よくわからないけど、高次脳機能障害と言ってもピンキリだろ、俺の親も、一応、そういう診断名もあった気がするが、さほどひどくはない」「開き直らない小室が悪い」「これマジで辛い。仕事なんかやってられないってのが本音だろう。文春砲はきっかけでしかない」「誰もマークパンサーに同情しない」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516526663/

■関連記事
「マイナスしか生まない情報が多すぎ」 、漫画 「ちはやふる」 の末次由紀氏がワイドショーに意見
誰が小室哲哉を引退に追い込んだのか 週刊文春?それとも 「下品な国民性」 ?

15YEARS -BEST HIT SELECTION-
15YEARS -BEST HIT SELECTION-