ありすずです。 (玄光社MOOK CM NOW別冊) ビートたけし(71)が審査委員長を務める「第27回東京スポーツ映画大賞」の助演女優賞に、「三度目の殺人」で母子役を演じた広瀬すず(19)と斉藤由貴(51)の2人が輝きました。

今回で何と3年連続の受賞となる広瀬についてたけしは「それだけ賞を取ってるのに印象がないのは、逆に役者としてはいいことだよ。毎回、新鮮に見えてるってことだから」と独特の言い回しで称賛。さらに「たまにいるじゃん、『またコイツかよ』っていう印象の役者がさ。役所広司とか、うまいのは分かるけど、印象が強すぎるっていうのが。広瀬は逆に印象がないのがうまい証拠なんだ」とも話しました。

斉藤も、共演した広瀬のすごさについて、「すずちゃんが『何が言いたいの』って言って、私の顔をじっと見つめるシーンがあるんです。ここがすずちゃんのすごいところだと思うんですけど、まなざしに感情を込めるというよりも、まなざしが、強く見てるはずなのに空っぽになるというか、空虚な感じになるんです。まなざしなんだけど深い洞穴みたいな。そういうすごさがすずちゃんの芝居にはある。一瞬、吸い込まれるような感じになる」と話しました。



■斉藤由貴やたけしが認める「広瀬すずのスゴさ」

s000

 ビートたけし本紙客員編集長(71)が審査委員長を務める「第27回東京スポーツ映画大賞」の助演女優賞に、「三度目の殺人」で母子役を演じた広瀬すず(19)と斉藤由貴(51)の2人が輝いた。

 同時開催の「ビートたけしのエンターテインメント賞」では、話題の人物やお笑い芸人が数多く表彰されるため、そちらが話題になることが多いが、実は広瀬は東スポ映画大賞の常連。第25回は「海街diary」で新人賞、第26回は「怒り」で助演女優賞を受賞している。今回で何と3年連続の受賞となるのだ。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

斉藤由貴やたけしが認める「広瀬すずのスゴさ」

■映画『三度目の殺人』予告編


このニュースに対しネットでは、「役所広司の悪口言う人なんかたけしくらい」「多分、姉の方が長く活躍する」「役所広司を批判出来るってすげーなwさすが超大御所」「印象が無いというのは演技に魅力が無いということでしかないよ(笑)」「剛力も絶賛したよね」「役所広司の「またこいつか」感はすごくわかる」「よしアウトレイジに使え」「姉アリスの演技はすばらしい」「今後どうなるのか楽しみだな。これほど完璧な顔の人間は非常に珍しいうえに演技力もある」「たけしに誉められると嬉しいだろうな」「えまた広瀬すずってなるよ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518316873/

■関連記事
広瀬すず・広瀬アリスの兄 道交法違反の疑いで逮捕
広瀬すず、髪バッサリ!ショートヘアに 主演ドラマ 「anone」 ポスタービジュアル公開

先生! 、、、好きになってもいいですか?ブルーレイ プレミアム・エディション(初回仕様/2枚組) [Blu-ray]
先生! 、、、好きになってもいいですか?ブルーレイ プレミアム・エディション(初回仕様/2枚組) [Blu-ray]