理由(わけ)俳優の保阪尚希(50)が、2月9日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。俳優としての人気絶頂期のギャラ事情について語りました。

1990年代には多数のテレビドラマや映画に出演し、俳優の萩原聖人、俳優・アーティストの福山雅治と共に“新・平成御三家”と呼ばれていた保阪。番組MCのキングコング・西野亮廣が当時の様子を質問すると、「舞台挨拶とかで、8階建てのビルの屋上に劇場があったりすると、入れない人が非常階段にずらっと並んでいた」と、その人気ぶりを告白し、スタジオを驚かせました。

また、「当時と今ではギャラも全然違う。我々の頃は芸能人自体が少なかったし、バブルの時期だから」と保阪が話すと、西野が「ギャラ聞いてもいいですか? ドラマ1本出たら?」と質問。すると保阪は全く隠す様子を見せず、「1時間で? 300万くらいかな。だってCMが1本1億のときよ?」とあっさり答え、西野とスタジオをさらに驚かせました。



■保阪尚希「人生で金困ったことないもん」

h000

俳優の保阪尚希(50歳)が、2月9日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。俳優としての人気絶頂期のギャラ事情について語った。

1990年代には多数のテレビドラマや映画に出演し、俳優の萩原聖人、俳優・アーティストの福山雅治と共に“新・平成御三家”と呼ばれていた保阪。番組MCのキングコング・西野亮廣が当時の様子を質問すると、「舞台挨拶とかで、8階建てのビルの屋上に劇場があったりすると、入れない人が非常階段にずらっと並んでいた」と、その人気ぶりを告白し、スタジオを驚かせた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

保阪尚希「人生で金困ったことないもん」

■「お金にこまった事がない」保阪尚希が『お金持ちになる秘訣』を伝授|エゴサーチTV#40|AbemaSPECIAL【AbemaTV】


このニュースに対しネットでは、「じいちゃんになっとる…」「顔はかっこいい」「良い感じに老けて格好良いのに。胡散臭いユーチューバーみたいな事を言うなよ」「スクールウォーズくらいでしか見たことないがそんな需要あるのか。そうえばモーターショーで見かけたな」「この人は生い立ちが壮絶だから、しょうがないよ。強がりながらじゃないと生きられない」「仕事がほぼない今言われてもな」「出家とかどうなったんだっけ?」「吉田栄作、東幹久ならともかく、保阪は羽振りいいイメージないなあ」「家なき子の先生役で優しそうだけど闇抱えてる演技が秀逸だったな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518604730/

■関連記事
80年代最強に美しかった 「美少女」 ランキング
荻野目洋子 「こんな日がくるとは」 『ダンシング・ヒーロー』 ブーム再来に感慨

ラクッカー (LA COOKER) 保阪流 電子レンジ用スチームポット 2色セット+レシピ付 ※今なら千代の一番だしの素付
ラクッカー (LA COOKER) 保阪流 電子レンジ用スチームポット 2色セット+レシピ付 ※今なら千代の一番だしの素付