Discover Japan 2017年2月号 Vol.64[雑誌]お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が13日に自身のアメブロを更新。「素人のクセに」という批判に反論しました。

「映画『えんとつ町のプペル』を作っています」と、手書きのイメージイラストを公開した西野。「こうして他ジャンルに踏み込むと、「素人のクセに」「素人が手を出すな」といった批判をいただくのですが、素人(にわか)が手を出すことを否定したら、「どうやってプロが生まれるんだよ!」という話」と持論を展開。

続けて「僕は、漫才を始めた時も、絵本を描き始めた時も、ビジネス書を書き始めた時も、ウェブサービスをスタートさせた時も、いつも「素人」でした」と振り返り、「プロは突然発生するものでは決してなく、「素人」を通って、「にわか」を通って、試行錯誤や成功や挫折を繰り返して、グラデーションでプロになっていきます。なので、僕は映画素人ですが、そのこと自体は“挑戦しない理由”にならないと考えています」と説明しました。



■キンコン西野、“素人のクセに”批判に反論 映画製作へも意気込み

k000

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が13日に自身のアメブロを更新。「素人のクセに」という批判に反論した。

「映画『えんとつ町のプペル』を作っています」と、手書きのイメージイラストを公開した西野。「こうして他ジャンルに踏み込むと、「素人のクセに」「素人が手を出すな」といった批判をいただくのですが、素人(にわか)が手を出すことを否定したら、「どうやってプロが生まれるんだよ!」という話」と自身の考えを述べた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

キンコン西野、“素人のクセに”批判に反論 映画製作へも意気込み

■革命と信用のキンコン西野 Twitter


このニュースに対しネットでは、「これは正論だな。ただ素人のくせになんて批判してる奴はほとんどいないし、自分が反論しやすいからそこピックアップしたんだろ。そういう浅ましさが見えちゃうんだよねこの人は」「誰も一生懸命下積み積んでる連中叩いたりしないだろ。何の下積みもない奴がポッと出でイキってるから、叩くんじゃね?」「プロレベルに達するまで世に出さなきゃええんよ」「松本さんも映画で失敗してるしね。素人が手を出すなっていう人もいるんじゃないかな?」「言外に本業おろそかにすんなよ。そうするならとっとと芸人の肩書捨てろや。そういわれてるんだろ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518695535/

■関連記事
キンコン西野亮廣、はれのひ被害者救済企画でブログ大反響
キンコン西野 「慶應生の人気就職先1位が銀行って正気?」 「行員はロボットに代替される仕事」 発言が物議

革命のファンファーレ 現代のお金と広告
革命のファンファーレ 現代のお金と広告