女が人生を前向きに生きるための「明日じたく」昨年12月8日に心臓疾患の虚血性心不全で亡くなったタレントの野村沙知代さん(享年85)が、約1か月前に受けた健康診断で心臓の強さに太鼓判を押されいたことが、16日放送されたTBS系「爆報!THE フライデー」で明かされました。

沙知代さんは昨年11月に病院で受診。息子の克則氏(44)によると「ちゃんと検査しに行って『心臓強いね。まだまだ長生きするね』と言われて帰ってきた」という。亡くなる前日も、夫で野球評論家の克也氏(82)と一緒に都内のホテルで夕食を楽しんでいました。

ところが翌朝、沙知代さんは克也氏に珍しく「手を握って」と言ってきたという。克也氏が「なんでそんなこと言うんだろう」と思ったところ、沙知代さんは「心臓がチクチクする」と訴えたという。番組ではこの「心臓がチクチクする」というのが、心不全の前兆だった可能性を指摘しました。



■野村沙知代さん、病院検査で心臓の強さに太鼓判押された翌月の心不全急逝だった

n000

 昨年12月8日に心臓疾患の虚血性心不全で亡くなったタレントの野村沙知代さん(享年85)が、約1か月前に受けた健康診断で心臓の強さに太鼓判を押されいたことが、16日放送されたTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)で明かされた。

 沙知代さんは昨年11月に病院で受診。息子の克則氏(44)によると「ちゃんと検査しに行って『心臓強いね。まだまだ長生きするね』と言われて帰ってきた」という。亡くなる前日も、夫で野球評論家の克也氏(82)と一緒に都内のホテルで夕食を楽しんでいた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

野村沙知代さん、病院検査で心臓の強さに太鼓判押された翌月の心不全急逝だった

■毎日新聞 Twitter


このニュースに対しネットでは、「心臓そのものは強くても血栓ができたんじゃ仕方ないだろ?」「天命だよ、仕方ない。それで医者を責めたりしだすとなんだかなって思う」「20代30代でも突然逝くケースもあるしね。こればっかりはわからんよ」「誰かがデスノートに名前書いたんだろ」「医者の言うことなんて大してあてにならないよね。身内も国立病院に入院して今日明日どうこうなる病気じゃないって、言われた翌日に死んだわ」「いっそ全員で歩きながら番組やれよ」「85だもん。いつ何があってもおかしくないだろ」「走る理由がある人って船越以外ないじゃん…」「本人が知らないわけないだろう。仮にそうだとして、当日拒否られたらどうするんだ」「すでにトレーニングはしてるはず。じゃないと走れるわけない」「これがあるから日テレは大嫌い。フジよりも嫌い」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518784637/

■関連記事
野村沙知代さんの死因は 「虚血性心不全」 家族で密葬へ、後日に 「お別れ会」
野村克也氏 沙知代さんの死去にショック 「突然死みたいなものだと思います」

【PSVita】アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!
【PSVita】アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!