おひとりさまの素―モテるオヤジのテクニック&マナー10か条タレントのモト冬樹が13日、テレビ朝日系「グッド!モーニング」で、スズメの「ちゅんちゃん」を保護し、育てていることが違法であると一部週刊誌に報じられたことを受け、先週、東京都から違法を知らせる書面が届いたことを明かし、「諦めるしかないのかな」と悲しげな表情を浮かべました。

ちゅんちゃんとの出会いは昨年6月。冬樹の妻が「まだ飛べないスズメ、親にエサをもらっているスズメが巣から落ちたかなんかで、カラスに食べられそうになっていた」ところを助けたのが出会い。「基本的に俺も妻も鳥は嫌いなのね。でも生かさなきゃいけないじゃない。死にそうだったから」と、見て見ぬふりは出来なかったと当時を振り返りました。

「死にそうだったスズメをなんとか生き返らせて、色んな方に相談して今まで…。そのまま元に戻せって無理でしょう、気持ちとして」と、弱っていたちゅんちゃんをそのまま戻すことは出来なかったと当時の心境をもう一度吐露すると「でも法律は守らなきゃいけないですから…。今、妻と悩んでいる最中です。どうしようか。どうにかしなかいけないのはもちろんわかってる」ともコメント。最後に「簡単に言うと諦めるしかないのかな…」と悲しげな表情を浮かべました。



■モト冬樹、スズメ飼育で都から違法通知届く 弱ったヒナを保護も「諦めるしか…」

m000

 タレントのモト冬樹が13日、テレビ朝日系「グッド!モーニング」で、スズメの「ちゅんちゃん」を保護し、育てていることが違法であると一部週刊誌に報じられたことを受け、先週、東京都から違法を知らせる書面が届いたことを明かし、「諦めるしかないのかな」と悲しげな表情を浮かべた。冬樹はブログでも、ちゅんちゃんの回復ぶりなどを何度もつづっていた。

 ちゅんちゃんとの出会いは昨年6月。冬樹の妻が「まだ飛べないスズメ、親にエサをもらっているスズメが巣から落ちたかなんかで、カラスに食べられそうになっていた」ところを助けたのが出会い。「基本的に俺も妻も鳥は嫌いなのね。でも生かさなきゃいけないじゃない。死にそうだったから」と、見て見ぬふりは出来なかったと当時を振り返った。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

モト冬樹、スズメ飼育で都から違法通知届く 弱ったヒナを保護も「諦めるしか…」

■モト冬樹、スズメ飼育で都から違法通知届く


このニュースに対しネットでは、「これ無視して飼い続けたらどうなるの」「内緒にしときゃバレんかったのに」「ブログに載せなきゃよかったな」「気持ちはわかるが、これは人間のエゴになってしまうわ。自然は自然のままにすべし」「普通の人は知られないようやります。顕示欲が抑えられない人はやっちゃいけません。というか偽善と言われます」「言うからダメなんだよ。保護してるだけなんだから言わなきゃ誰も咎めんよ。公になったらそりゃ役所も仕事するわな」「気持ちはわかるけど、なんでブログに書いたのよ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520926622/

■関連記事
坂上忍、芸能界体質批判に持論 「古いんだから仕方ない」
髪の毛があったらかっこいいと思う男性タレント1位は俳優の 「高橋克実」 さん

PlayStation 4 Pro グレイシャー・ホワイト 1TB (CUH-7100BB02)
PlayStation 4 Pro グレイシャー・ホワイト 1TB (CUH-7100BB02)