だから日本はズレている (新潮新書 566)社会学者の古市憲寿氏(32)が15日放送のフジテレビ系「とくダネ!」に生出演し、財務省の文書改ざん問題で「忖度の責任は誰が取るのかっていうことに尽きる」と見解を示しました。
た。

その上で古市氏は「今のところ、首相が文書を改ざんを指示しろっていう情報はないわけじゃないですか。今のところ忖度の案件であって。忖度って難しい」とした上で「忖度」について「ぼくらコメンテーターだって小倉さんに忖度して言わないことって結構あるわけですよ」とコメントすると、スタジオはどよめき、小倉智昭キャスター(70)は「そうなの」と苦笑い。

この反応に古市氏は「いやいや別にないけど」としどろもどろになりながらも「でも、あるとした場合、こっちの責任なのか。小倉さんがえらそうにしている責任なのか。すごいグレーゾーンが多いじゃないですか」と展開し「だから、忖度の責任を必ずしも権力者側が取らなきゃいけないっていうのはちょっと違うんじゃないかなと思う」と示しました。



■古市憲寿氏、「ボクらも小倉さんに忖度して言わないことがある」…「とくダネ!」で忖度への持論語る

f000

 社会学者の古市憲寿氏(32)が15日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)に生出演し、財務省の文書改ざん問題で「忖度の責任は誰が取るのかっていうことに尽きる」と見解を示した。

 その上で古市氏は「今のところ、首相が文書を改ざんを指示しろっていう情報はないわけじゃないですか。今のところ忖度の案件であって。忖度って難しい」とした上で「忖度」について「ぼくらコメンテーターだって小倉さんに忖度して言わないことって結構あるわけですよ」とコメントすると、スタジオはどよめき、小倉智昭キャスター(70)は「そうなの」と苦笑いを浮かべた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

古市憲寿氏、「ボクらも小倉さんに忖度して言わないことがある」…「とくダネ!」で忖度への持論語る

■古市憲寿 Twitter


このニュースに対しネットでは、「白鵬や栄も認めないようにやったやらないは映像とか音声でもない限り決着しないわ」「古市はたまに面白い事いうから好き」「これ見てた。めっちゃ面白かった」「だな。自分の都合、利益で忖度してる場合もあるからってことだろう」「何言ってんだ?権力者は結果責任を取るものだ。部下の行動を管理できない、コミュニケーションを取れてないのも上の者の責任。部下がよほど悪意を持っている場合は別だが」「旦那が浮気した場合旦那を管理できなかった奥さんも悪いだろってこと?」「たまたま家事しながら耳だけ聞いてたんだけどさ、「小倉さんが偉そうにしているから」というフレーズの破壊力ったらなかったぞw「え?は?」とこっちが慌てたw」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521105209/

■関連記事
古市憲寿 「そもそもプロレスって本気の戦いなんですか?」
古市憲寿氏、紅白の安室奈美恵に 「見たかったのは正直これじゃなかった」

国家がよみがえるとき 持たざる国であるフィンランドが何度も再生できた理由
国家がよみがえるとき 持たざる国であるフィンランドが何度も再生できた理由