クロニック・ラヴ女優の中谷美紀が15日付の自身のブログに、世の男性の肩身が狭くなるような言葉をつづっています。

中谷は、4月から始まる主演ドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系)の撮影中であることを報告し、ドラマの内容として、「自分は何も家事を手伝わないにもかかわらず、妻や恋人への要求だけは高い男性は、まだまだたくさんいらっしゃるようにお見受けいたします」とし、「そんな男性のあれこれに、憤り、嘆息し、諦め、果ては没交渉となった女性たちの悲痛な叫びを盛り込んだリアルな物語」と説明。

続けて、「とは言え、名刺に書かれた肩書以外何もすがるものがない(あら失礼!)男性のために、少しだけ援護させていただくならば、彼らにも私たち女性に対する不満は多々あるようでして、そうした男性の心のつぶやきもふんだんに盛り込まれています」と紹介しています。



■中谷美紀が男性にキビシイ一言 自分に厳しいからできたアイドルからの転身

n000

 中谷美紀が15日付の自身のブログに、世の男性の肩身が狭くなるような言葉をつづっている。

 「自分は何も家事を手伝わないにもかかわらず、妻や恋人への要求だけは高い男性は、まだまだたくさんいらっしゃるようにお見受けいたします」

 これは、4月から始まる主演ドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系)の内容にちなんだもので、二組の夫婦の本音と秘密の物語になるという。大手プロダクションから独立して約3年、女優として着実に歩み続ける裏には、自分に厳しく、仕事に対し真摯に取り組む姿勢があるようだ。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

中谷美紀が男性にキビシイ一言 自分に厳しいからできたアイドルからの転身

■あなたには帰る家がある Twitter


このニュースに対しネットでは、「自分は働かないくせに夫の収入を高望みする女性がたくさんいらっしゃる」「渡部がそうだった?」「そんなクズと結婚するやつが悪い」「家事しかやらないのに要求が高い女性も居るからなぁ」「自分は仕事しに出ないのに家事の手伝い要求だけは高い女性」「百歩譲って妻の家事育児=男の仕事って事にしてやってんだからそれさえも満足に全うできねえの?()」「大沢たかおと結婚すると思っていたわ」「「手伝う」という考え方がダメなんだと言われたことがある」「なんで渡部と結婚しなかったんだ。ケイゾクの続編見たかった」との反応。

元スレ:https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.so/mnewsplus/1521604677/

■関連記事
中谷美紀 ストイックすぎる美生活 「7年間」 砂糖断ち
中谷美紀(40) 「4K画質や8K画質、本当にいらない」

私 結婚できないんじゃなくて、しないんです DVD-BOX
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです DVD-BOX