AERA (アエラ) 2018年 2/19 増大号【表紙:羽生結弦】実写版「銀魂」などの作品で知られる映画監督の福田雄一氏(46)が2018年3月27日、フィギュアスケートの羽生結弦選手について書いた雑誌コラムで、本人やファンを「悲しい気持ちにさせた」として、ツイッターで謝罪しました。

問題となったコラムで福田氏は、羽生選手が個人的に「苦手」だとして、その言動について「恥ずかしい」などの持論を展開。こうした意見に、羽生選手のファンから「ただの悪口」「大人げない」などの批判が寄せられていました。

福田氏は、自身のTwitterで「いや、違うんです。羽生くんは素晴らしいアスリートなんです!だから、ダメ人間の僕からすると気後れするという話なんです」と弁明。「僕の軽率な言葉で、羽生くんや、羽生くんのファンの皆様を悲しい気持ちにさせてごめんなさい」と切り出し、「苦手という言葉はどうか撤回させてください」と訴えました。



■「羽生結弦が苦手」コラムに批判 福田雄一監督が謝罪「猛省しました」

f000

実写版「銀魂」などの作品で知られる映画監督の福田雄一氏(46)が2018年3月27日、フィギュアスケートの羽生結弦選手について書いた雑誌コラムで、本人やファンを「悲しい気持ちにさせた」として、ツイッターで謝罪した。

問題となったコラムで福田氏は、羽生選手が個人的に「苦手」だとして、その言動について「恥ずかしい」などの持論を展開。こうした意見に、羽生選手のファンから「ただの悪口」「大人げない」などの批判が寄せられていた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

「羽生結弦が苦手」コラムに批判 福田雄一監督が謝罪「猛省しました」

■福田 雄一 Twitter


このニュースに対しネットでは、「苦手で結構。何をしたわけでもない選手を公にdisり、炎上したわけでもないのに勝手に謝罪。監督悪くないですよ~って擁護されて気が済んだか?」「羽生君が普通だと全くつまらない」「福田は調子乗りすぎ。こんなはしゃいでる監督いないだろ」「別になんの問題もないじゃん。こんな個人的な感想で噛み付くなんて羽生ヲタって自信ないの?好きなものを理解できないこんな監督なんて雑魚!と思ってれば目くじら立てる必要なくない?」「言いたい事はわかるwまあ俺はコイツの映画も苦手だが」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522154058/

■関連記事
【ドラマ】 実写版 「聖☆おにいさん」 松山ケンイチ&染谷将太、イエスとブッダ役に決定!
橋本環奈はショートスリーパー 「睡眠時間はだいたい3時間ぐらい」

フィギュアスケートMemorial 平昌オリンピック2018 エキシビションSpecial
フィギュアスケートMemorial 平昌オリンピック2018 エキシビションSpecial