Free Life The Best of YOSUKE EGUCHI1994~1998月9ドラマの「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)が4月9日にスタートし、主演の長澤まさみがキャビンアテンダント姿を披露。視聴者から「似合いすぎ!」と絶賛の声が寄せられています。

その第1話では江口洋介の演じる大立者が20億円もの現金を日本から密輸出しようともくろみ、それを横取りしようと長澤らが飛行機を使った大掛かりな詐欺を働くというストーリーが展開。

しかし、「飛行中にエンジンが停止した場面で、長澤らが現金入りのトランクケースを『重量軽減のため放出します!』と機外に投げ出したシーンはいただけない」と航空ライター。江口がパラシュート降下するシーンも、現実にはほぼ確実に命を落とす危険な行為だといい、命に係わる描写については細心の注意が求められるようです。



■江口洋介の行為は即死モノ!「コンフィデンスマンJP」に航空関係者が激怒

k000

 月9ドラマの「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)が4月9日にスタートし、主演の長澤まさみがキャビンアテンダント姿を披露。視聴者から「似合いすぎ!」と絶賛の声が寄せられている。その第1話では江口洋介の演じる大立者が20億円もの現金を日本から密輸出しようともくろみ、それを横取りしようと長澤らが飛行機を使った大掛かりな詐欺を働くというストーリーが展開された。そのクライマックスシーンについて、航空ライターが感心した様子で語る。

「空港のシーンでは茨城空港が撮影に協力しており、リアル感はバッチリ。作中に登場する“ライジングエアライン”は実機の映像にCGで外装を描き加えたもので、視聴者には本物の機体に見えたはずです。そして機内シーンも実機さながらのセットで再現性はバッチリ。これらのシーンは航空マニアの間でも『あの機材の正体は?』などと格好の話題になっていますね」

(抜粋・全文は以下のリンクより)

江口洋介の行為は即死モノ!「コンフィデンスマンJP」に航空関係者が激怒

■【公式】月9『コンフィデンスマンJP』第3話4月23日放送! Twitter


このニュースに対しネットでは、「注意したって、やる人の方が少ないんだからいいだろべつに」「フィクションに何言ってるんだかwスターウォーズにも言ってやれよ」「このドラマはフィクションです。まさかこの注意書きを真面目に議論する時代が来るとは」「だから、フィクションですって出るんだろ?あれこれ言うなよ、何も作れなくなっちゃうだろw」「普通に面白かった」「つっこみ入れたら負けのドラマじゃん」「そういう無茶苦茶なとこも含めて、楽しんでみてるんだけどなあ」「長澤のコスプレを楽しむだけのドラマに堅いこと言うなよ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523876183/

■関連記事
江口洋介、 “チイ兄ちゃん” 福山雅治の結婚を祝福 「人生の約束を果たした」
江口洋介 人生初の短髪に。故高倉健さんをほうふつさせる漁師ヘア

ケトルVOL.42
ケトルVOL.42