少年ジャンプ 2018年 5/21 号 [雑誌] 1968年に創刊されたマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の“未来”について語り合うトークショー「ジャンプのミライ2018」が9日、東京都内で行われました。

トークショーで、同誌の中野博之編集長は「ジャンプに今、足りないもの」が話題になると「初版100万部の大ヒット作品。『NARUTO』『BLEACH』『ONE PIECE』のように、もう一度子供にヒットする作品を作りたい。少年の誰もが知っているキャラで苦戦している」とコメント。

「ジャンプは、子供向けで苦戦して、読者の年齢層が上がっている。子供たちは、YouTubeを見ていて、そこがライバルになっている。子供とマンガをつなげるアプリがあれば」と話しました。



■ジャンプ:足りないものは「子供にヒットする作品」 編集長、前編集長が語る

j000

 1968年に創刊されたマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の“未来”について語り合うトークショー「ジャンプのミライ2018」が9日、東京都内で行われた。同誌の中野博之編集長は「ジャンプに今、足りないもの」が話題になると「初版100万部の大ヒット作品。『NARUTO』『BLEACH』『ONE PIECE』のように、もう一度子供にヒットする作品を作りたい。少年の誰もが知っているキャラで苦戦している」と語りつつ、「コミックスの部数がすべてではない。世界中の人が知っているキャラクターを作ることが大事。現場はしっかり面白いマンガを作りたい。冗談ですが、キャラクターで世界征服をしたい」と話した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ジャンプ:足りないものは「子供にヒットする作品」 編集長、前編集長が語る

■ファミコンミニ週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョンが、7/7発売決定


このニュースに対しネットでは、「人気声優集めてアニメ化しやすい作品」「それも被害者側の意向を無視してまでな。まあ事務所にまともなブレーンがいないんだろうな」「今の人気漫画って、子供のころから大人になっても読まれてる漫画だからな」「190円くらいのイメージで止まってるわ」「この前あるラジオのアニソン番組でジャンプテーマでやっていたけど、それでマジンガーZがジャンプで連載していたって知った」「ジャンプは煮詰まってきたら読者の若返りを図ってきた。西村編集長のキン肉マン、Drスランプなどがそうだ。あれでジャンプは天下を取った。だが、児童の人口が減っている現在、なかなか難しいだろう。しかし、若返りをしなければますます漫画は死ぬ。大変な時代だね」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525948432/

■関連記事
「HUNTER×HUNTER」 冨樫義博、乃木坂46卒業の生駒里奈に 「少年ジャンプ」 で応援メッセージ
マツコ、40年続いた 「こち亀」 終了に 「ジャンプとしては痛手だと思う」

ONE PIECE 88 (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 88 (ジャンプコミックス)