セゾン・ド・エリコvol.7 (扶桑社ムック)フランス在住のフリーアナウンサー・中村江里子(49)が15日、自身のブログを更新し、フランスで救急車を呼ぼうと緊急通報した女性がオペレーターに相手にされず、数時間後に死亡した問題に言及。自身も財布から現金を盗まれた際、警察からひどい対応を受けていたことを明かしました。

救急車を呼んだ女性は激しい腹痛に襲われて電話をかけましたが、オペレーターに「誰でもいつかは死にますから」などとあざけられ、救急車を派遣してもらえませんでした。その後に倒れているのが発見され、救急搬送されたものの死亡。フランス国内では批判の声が上がっています。

中村は自身のブログで、亡くなった女性の問題に触れた上で「私は…全く今回のケースとは違いしますし、命にかかわるようなことではありませんでしたが」と前置きし、「目の前に私のお財布から現金を盗んだ女性がいて、彼女の目の前で警察に電話をしたのですが…『マダム、私たちは忙しいのですよ。その犯人が目の前にいるのならご自分でここまで連れてきてください』と笑って対応をされたことがありました」と告白しました。



■中村江里子、フランス警察のひどい対応に嘆く…現金盗まれるも「忙しい」「犯人ご自分で連れてきて」と…

n000

 フランス在住のフリーアナウンサー・中村江里子(49)が15日、自身のブログを更新し、フランスで救急車を呼ぼうと緊急通報した女性がオペレーターに相手にされず、数時間後に死亡した問題に言及。自身も財布から現金を盗まれた際、警察からひどい対応を受けていたことを明かした。

 救急車を呼んだ女性は激しい腹痛に襲われて電話をかけたが、オペレーターに「誰でもいつかは死にますから」などとあざけられ、救急車を派遣してもらえなかった。その後に倒れているのが発見され、救急搬送されたものの死亡。フランス国内では批判の声が上がっている。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

中村江里子、フランス警察のひどい対応に嘆く…現金盗まれるも「忙しい」「犯人ご自分で連れてきて」と…

■リカちゃん公式 Twitter


このニュースに対しネットでは、「本当に忙しいんじゃね」「東洋人だからでしょ」「日本の神奈川県警もお忘れなく」「財布の中から現金抜いたで、警察きてくれるって日本ぐらい?」「海外ってそんなもんじゃね」「自分の担当範囲から少しでも外れた仕事は絶対にやらないし取次もしないのがあちらの文化。日本はガラパゴスなのが幸せ」「救急職員「救急車呼べません貴方はそのまま死んで下さい」→で救急車頼んだフランス人死亡したとか、日本だったら大問題になるな」「救急対応いくらなんでも頭おかしいだろ。いつか誰でも死にますからってなんのための救急車だよ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526374540/

■関連記事
長嶋一茂がハワイ旅行で 「生番組欠席」 、迷惑行動に羽鳥慎一アナがクレーム
中山美穂 パリのテロで息子と恋人が危険に晒され不安な日々

Saison d' Eriko セゾン・ド・エリコ【Vol.8】 中村江里子のデイリー・スタイル (扶桑社ムック)
Saison d' Eriko セゾン・ド・エリコ【Vol.8】 中村江里子のデイリー・スタイル (扶桑社ムック)