ギターマガジン 2016年 02 月号 [雑誌]ほのかりんとの破局から1年あまり、『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音に、新たにモデル・松本愛との熱愛が発覚しました。

川谷の名前を一躍有名にしたのが、16年1月に報じられたベッキーとの不倫騒動。6月に中央公論新社から川谷さんのエッセイが出版されるとの話があり、その中にはベッキーについても触れられているという。

内容について出版関係者は、「“前の彼女は、すごく好きだった”と、まるで彼女への未練をにじませるような表現もあるといいます」と明かしています。



■ゲス川谷絵音、ベッキーに「すごく好きだった」赤裸々エッセイ本を出版へ

k000

 ほのかりんとの破局から1年あまり、『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音に、新たにモデル・松本愛との熱愛が発覚した。

 川谷の名前を一躍有名にしたのが、16年1月に報じられたベッキーとの不倫騒動。このときは彼女とのメールの中で、離婚届のことを“卒論”と評するなど、彼の独特な言葉のチョイスも大きく注目された。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

ゲス川谷絵音、ベッキーに「すごく好きだった」赤裸々エッセイ本を出版へ

■ゲスの極み乙女。「もう切ないとは言わせない」


このニュースに対しネットでは、「本人のためにもこの話題はもう引っ張らない方がいいと思うんだが」「それなら、ベッキーとやり直せばいい。ある意味貫いた方がいいんじゃないの?」「『お互いの仕事の足を引っ張らないタイミングが今』って。いつ出しても、告白本なんて相手の足引っ張るでしょ!」「もう何が何だかって感じで 内容わかんないけど、読みたい内容なんだろうか?!」「結果的には彼はベッキーにふられた形になったもんね。約束通り卒論提出して待ってたんだと思うわ。好きなまま引き裂かれたのだから、すごく好きだったという思い出のままだよね。お互いすごく好き合っていたのはわかる」との反応。

■関連記事
川谷絵音 次の彼女は元カノの友達、ファッション雑誌 『JELLY』 の専属モデル・松本愛
川谷絵音が後輩・米津玄師から言われた衝撃ひと言 「お前を先輩だとは思ってない」

もう切ないとは言わせない
もう切ないとは言わせない