日本大学(危機管理学部・スポーツ科学部) (2018年版大学入試シリーズ)アメリカンフットボールの定期戦(6日)で、日大の守備選手が関学大のQB選手に悪質なタックルを仕掛けて負傷させた問題で、日大の内田正人前監督、井上奨コーチが23日、東京都千代田区の日大本部で緊急会見を行いました。

報道陣約250人が集まり、午後8時から始まった会見で2人は「(反則の)指示はしておりません」と22日に会見した日大当該選手と異なる説明を続けて約90分が経過。司会の男性が「同じ質問が繰り返されているので会見を打ち切ります」と切り出しました。

「もうやめてください」と強引に会見を打ち切ろうとする司会者に、報道関係者の一人が「日大のブランドがあなたの発言で落ちている」と指摘すると、司会の男性が「落ちません」と応酬。会場が一時混乱しました。



■日大会見 司会と報道陣が応酬 “日大ブランド”落ちるに司会者「落ちません」

n000

 アメリカンフットボールの定期戦(6日)で、日大の守備選手が関学大のQB選手に悪質なタックルを仕掛けて負傷させた問題で、日大の内田正人前監督、井上奨コーチが23日、東京都千代田区の日大本部で緊急会見を行った。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

日大会見 司会と報道陣が応酬 “日大ブランド”落ちるに司会者「落ちません」

■アメフット 日大の内田前監督と井上コーチが緊急記者会見


このニュースに対しネットでは、「普通にみっともない会見だったと思う」「「日大ブランドが落ちている」いえ、もうすでに落ちました。国民のほとんどが落ちたと思ってます」「ダメな会見の典型だと思う」「日大の信頼性は無くなったと思うし変わらない限り信用されないと思います」「普通に責任逃避学部と思う」「何が言いたいのかさっぱりわからない。司会ひどかったけど、この人が1番今の日大を表していた」「これって加害者側の記者会見だよね?勘違いしすぎ」「ブランドってとこに少し違和感あるがそれ以上に経営陣への不信感を感じた。学生がかわいそうだよ。さっさと辞任しようよ」との反応。

■関連記事
【アメフト】 カンニング竹山、悪質タックル指示の日大に 「この子の人生を潰した」
【アメフト】 日大、監督の指示を否定 … DL宮川選手の会見受けファクス

オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線
オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線