勝利のルーティーン 常勝軍団を作る、「習慣化」のチームマネジメント西野朗新監督率いる日本代表は、30日にロシア・ワールドカップ(W杯)前最後の国内ゲームとなるガーナ戦で0-2の完敗を喫しました。

西野監督は合宿で採用した3-4-2-1システムを採用。しかし、前半8分から直接FKで先制されると、後半にはリベロの長谷部誠とGK川島永嗣、そして相手アタッカーとペナルティーエリア内で接触。PKで追加点を許し、攻撃も本田圭佑が先発し、後半から香川真司を投入したもののさしたる形を作れず、3-4-1-2、4-4-2とシステムを変更したものの、現状で付け焼刃のシステムであることを露呈しました。

試合後、同アカウントでは、サッカー日本代表壮行セレモニーの独占ライブ配信告知をツイートをしたものの、試合結果、内容ともに芳しくないものだったため「役立たずがセレモニー?」、「そんなことやってる場合か」、「何で監督を交代したんでしたっけ」と批判コメントが続出する事態となりました。



■JFA公式ツイッターがガーナ戦完敗で炎上 西野J壮行セレモニーの投稿に非難殺到

s000

初陣敗戦に「そんなことやってる場合か」など批判コメントが続出
 西野朗新監督率いる日本代表は、30日にロシア・ワールドカップ(W杯)前最後の国内ゲームとなるガーナ戦で0-2の完敗を喫した。その後行われた壮行セレモニーについて伝えるJFA公式ツイッターアカウントが炎上する事態となった。

 西野監督は合宿で採用した3-4-2-1システムを採用した。しかし、前半8分から直接FKで先制されると、後半にはリベロの長谷部誠とGK川島永嗣、そして相手アタッカーとペナルティーエリア内で接触。PKで追加点を許した。攻撃も本田圭佑が先発し、後半から香川真司を投入したもののさしたる形を作れず、3-4-1-2、4-4-2とシステムを変更したものの、現状で付け焼刃のシステムであることを露呈した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

JFA公式ツイッターがガーナ戦完敗で炎上 西野J壮行セレモニーの投稿に非難殺到

■サッカー日本代表 Twitter


このニュースに対しネットでは、「3人落選するの誰になりそう?」「土壇場にきて3バックやらす西野はマジやばいよ。こいつには急造チームは任せられない。3連敗を確信した試合でしたね」「まあそんな煽りしてる奴らは現地観戦もしないニワカどもだけど」「夢を力に 今日の試合内容(結果)を見るに夢も希望もないんですが(´・ω・`)」「まぁ本丸は本田圭佑でも西野朗でもなくJFAだからな」「でも日本代表は俺達のサッカーが出来れば大勝利だから…」「みんな勘違いしてるけど川島がミスってなければスコアレスドローだったんだぞ 。それでも褒められた結果ではないけどそんなブチ切れるほどでもない。どんなに酷いサッカーしてても勝ち点取れればそれでいいんだから」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1527685531/

■関連記事
「サッカー日本代表に必要だと思う選手」 1位長友、2位川島、3位香川、4位内田、5位岡崎、、8位本田
【サッカー】 岡田武史 「なんでビッグ3なの?」 本田・香川・岡崎の呼び方に疑問

フットボール批評issue20
フットボール批評issue20