カタルシスト(通常盤)RADWIMPSの新曲「HINOMARU」の歌詞が話題になっている件について6月11日、ボーカルで作詞を担当した野田洋次郎が自身のTwitterでコメントを発表しました。

「HINOMARU」は6日に発売したニューシングル『カタルシスト』に収録されているカップリングソング。<風にたなびくあの旗に/古(いにしえ)よりはためく旗に>というフレーズから始まる同楽曲は、<この身体に流れゆくは/気高きこの御国の御霊>や、<さぁいざゆかん/日出づる国の/御名の下に>といった、愛国心を思わせるフレーズがちりばめられています。

野田は、自身のTwitterで、「HINOMARUの歌詞に関して軍歌だという人がいました。そのような意図は書いていた時も書き終わった今も1ミリもありません。ありません。誰かに対する攻撃的な思想もありません」とコメント。「色んな人の意見を聞いていてなるほど、そういう風に戦時中のことと結びつけて考えられる可能性があるかと腑に落ちる部分もありました。傷ついた人達、すみませんでした。これが僕の気持ちです」と謝罪しました。



■RAD野田「HINOMARU」歌詞について謝罪 「軍歌だという意図は1ミリもない」

r000

RADWIMPSの新曲「HINOMARU」の歌詞が話題になっている件について6月11日、ボーカルで作詞を担当した野田洋次郎さんが自身のTwitterでコメントを発表した。「戦時中のことと結びつけて考えられる可能性があるかと腑に落ちる部分もありました。傷ついた人達、すみませんでした」などと謝罪している。

「HINOMARU」は6日に発売したニューシングル『カタルシスト』に収録されているカップリングソング。<風にたなびくあの旗に/古(いにしえ)よりはためく旗に>というフレーズから始まる同楽曲は、<この身体に流れゆくは/気高きこの御国の御霊>や、<さぁいざゆかん/日出づる国の/御名の下に>といった、愛国心を思わせるフレーズがちりばめられている。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

RAD野田「HINOMARU」歌詞について謝罪 「軍歌だという意図は1ミリもない」

■Yojiro Noda Twitter


このニュースに対しネットでは、「ちゃんと反省して謝れるところはまだ救いがあるな」「軍歌の定義ってなんだよ」「謝罪なんかすんなよ。おかしな前例を作るな」「謝らなくていいのに。祖国を愛する歌。どの国でも認められてる」「謝ってんじゃねえよボケ。旭日旗と同じ運命をたどるぞ」「仮に軍歌だったとして何が悪いんだよ」「正直何にキレてるか分からん」「まあ御霊って表現なんかは普通は使われないからな。と言っても使ったら軍国主義だとか使ってはダメだなんて、言葉狩りも良いところだと思うがな」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528717243/

■関連記事
「さぁいざ行かん。日出ずる国の御名の下に」 RADWIMPSの愛国心を燃えたぎらせる新曲が話題に
吉高由里子がRADWIMPS・野田洋次郎と復縁、すでに半同棲中

RADWIMPS LIVE DVD 「Human Bloom Tour 2017」(通常盤)[DVD]
RADWIMPS LIVE DVD 「Human Bloom Tour 2017」(通常盤)[DVD]