カタルシスト(通常盤)人気ロックバンドRADWIMPSの新曲「HINOMARU」が物議を醸しています。「この身体に流れゆくは 気高きこの御国のみ霊」「さぁいざゆかん 日出づる国の御名の下に」などといった歌詞やタイトルから、「愛国ソング」としてネット上で批判を浴び、ボーカルの野田洋次郎(32)が11日にツイッターで謝罪しました。

この件に関して、ASIANKUNG-FUGENERATIONのVo&Gt後藤正文(41)は11日、ツイッターで「『言いたいことがあるなら音楽でやれ』という人たちが、僕が書いた歌詞をちゃんと読んで評価してくれたことはほとんどないし、インタビューなどの切れ端を釣り餌にして盛り上がる人たちが音楽をきちんと聞いてくれている手応えも少ない」と批判にコメント。

ウルフルズのギタリストウルフルケイスケ(53)は、「RADWIMPSの野田君、謝罪する必要なんてないと思う。自由って何?と違和感を感じる」とツイッターを更新。15日には、きゃりーぱみゅぱみゅ(25)も「クリエイティブなものなのに言いがかりつけて表現できなくなって死んでいくことが悲しい。攻めていけない世の中」「なんでも文句言ってくる姑みたいな大人にだけはなりたくない」と、この件に関連していると思われるツイートをしています。



■愛国ソング?「HINOMARU」に考えさせられる

n000

 人気ロックバンドRADWIMPSの新曲「HINOMARU」が物議を醸している。「この身体に流れゆくは 気高きこの御国のみ霊」「さぁいざゆかん 日出づる国の御名の下に」などといった歌詞やタイトルから、「愛国ソング」としてネット上で批判を浴び、ボーカルの野田洋次郎(32)が11日にツイッターで謝罪していた。この件に関して、他のアーティストから擁護の声が次々と上がっている。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

愛国ソング?「HINOMARU」に考えさせられる

■きゃりーぱみゅぱみゅ Twitter


このニュースに対しネットでは、「きゃりーやるね」「ただの偽善どもだな」「擁護も何も、いったいこの曲の何が問題なのかがさっぱり分からんわ」「騒いでる連中がおかしいだけだからな」「千眼は擁護が逆効果になるからやめてやれw」「曲聴いてないけどそもそも何が問題なのこれ?」「ささきいさおが歌うのだったら絶賛されてたと思う」「そりゃそだろ。賛否じゃなく歌うなとか廃盤にしろは弾圧以外の何物でもない」「町山や津田といった自分では何も作らない無産連中は批判してるけど」「日本代表応援したら批判起きそうw」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529228439/

■関連記事
RADWIMPS・野田、 「HINOMARU」 歌詞について謝罪 「傷ついた人達、すみませんでした」
「さぁいざ行かん。日出ずる国の御名の下に」 RADWIMPSの愛国心を燃えたぎらせる新曲が話題に

THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK ~ [Blu-ray]
THE SPOOKY OBAKEYASHIKI ~PUMPKINS STRIKE BACK ~ [Blu-ray]