映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 [DVD]テレビ朝日の国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」(金曜後7・30)の主人公・野原しんのすけの声を1992年4月13日の番組スタートから26年間にわたり演じてきた声優の矢島晶子(年齢非公表)が29日の放送をもって卒業しました。

矢島の最後の放送は「野原家プリンウォーズだゾ」「防衛隊の会議だゾ」。最後に、約35秒のショートエピソード「いつものオラだゾ」。しんのすけの何気ない日常が描かれ「あ~、オラ、毎日楽しい」が“矢島しんちゃん”の最後のセリフとなりました。

矢島は同局を通じて「キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現ができにくくなってしまったため」と降板の理由を説明。今後も声優として活動を続けることを明かし「また別の機会に他のキャラクターで私の演技を受け取っていただけましたら幸いです」としました。



■矢島晶子「クレヨンしんちゃん」卒業 最後のセリフ「オラ、毎日楽しい」で別れ…ネット涙 労いと感謝続々

y000

 テレビ朝日の国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」(金曜後7・30)の主人公・野原しんのすけの声を1992年4月13日の番組スタートから26年間にわたり演じてきた声優の矢島晶子(年齢非公表)が29日の放送をもって降板した。出演は通算1047回を数え、卒業した。

 矢島の最後の放送は「野原家プリンウォーズだゾ」「防衛隊の会議だゾ」。最後に、約35秒のショートエピソード「いつものオラだゾ」。しんのすけの何気ない日常が描かれ「あ~、オラ、毎日楽しい」が“矢島しんちゃん”の最後のセリフだった。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

矢島晶子「クレヨンしんちゃん」卒業 最後のセリフ「オラ、毎日楽しい」で別れ…ネット涙 労いと感謝続々

■「矢島晶子さん、ありがとう、お疲れ様」そんな思いが込められた絵の数々です


このニュースに対しネットでは、「最後の1分で泣いた」「。゚(゚´Д`゚)゚。」「他に理由がありそうだな」「声優の代わりなんていくらでもいるからな」「映画の初期には野沢那智さんや富山敬さんが出てたんだよな。凄い歴史だ」「主役の声が変わったら、作品そのものも変わっちゃうのがアニメ。普通はよほど声が劣化しない限り降板させないはず。制作会社とか広告代理店に変化あったのかな?」「矢島さん、いままでご苦労様でした。「いつものオラだぞ」に愛がこもってました。スタッフ、ありがとう」「こんなにモノマネされたアニメキャラって他にいないくらいみんなやってた」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530269628/

■関連記事
【実写映画化してほしい作品】 『ONE PIECE』 はまさかのランク外!配役人気は大泉洋
大事MANブラザーズバンド復活か、夏から新曲配信

映画 クレヨンしんちゃん DVD-BOX 1993-2016
映画 クレヨンしんちゃん DVD-BOX 1993-2016