スーパーヒーローズ [CD+DVD]女優ののんが7月13日に25歳の誕生日を迎え、事務所スタッフから特注のケーキが振舞われて盛大に祝福されたことをInstagramで報告しました。

さらに、アニメーション映画「この世界の片隅に」の公式Twitterは7月13日の午前0時ぴったりにのんへの祝福コメントを更新。

「すずさんに息を吹き込んで下さったあの日から約2年。どんな時も一生懸命でまっすぐな姿は、いつも私たちの希望でした。そしてそれは、これからもずっと。この日をきっと誰よりも喜んでいる #片渕須直 監督と共に」と、主人公・すずを演じたのんへ愛のこもったメッセージと、「25」のろうそくが立てられたバースデーケーキを片渕監督からのんへ手渡す写真を公開しました。



■25歳を迎えた“のん” 特注ケーキ&「この世界の片隅に」スタッフから愛情マシマシの祝福を受ける

n000

 女優ののんさんが7月13日に25歳の誕生日を迎え、事務所スタッフから特注のケーキが振舞われて盛大に祝福されたことをInstagramで報告しました。また、2年前にのんさんが主人公の声を演じたアニメーション映画「この世界の片隅に」のスタッフ一同からTwitter上でお祝いのコメントが寄せられており、のんさんの愛されっぷりが話題になっています。

 「のんスタッフが祝ってくれました。嬉しい。ワルイちゃんズが可愛すぎる」とコメントし、誕生会の様子をアップしたのんさん。自身がデザインした黄色いワンピースを着たいたずらっ子のキャラクター“ワルイちゃん”がデコレーションされたバースデーケーキが用意され、ワルイちゃんの頭にのっている友達のジェニファ(アフロが本体)を模した帽子を被り、くしゃっとした笑顔を見せてご満悦の様子。“のん”名義となってからは、女優以外に声優や歌手、本の出版などのアーティスト活動を行っており、「25歳の年も、皆さんに元気を届けられるよう精進します」と1年間の意気込みをつづっています。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

25歳を迎えた“のん” 特注ケーキ&「この世界の片隅に」スタッフから愛情マシマシの祝福を受ける

■のん official Twitter


このニュースに対しネットでは、「かわいい」「もう25歳なのか」「何やっても中途半端だね」「いつも口開けるな」「立ち位置が不明なタレントさんになってしまったな」「浅田真央に似てる」「恩返しすることなく売れた途端に独立すると裏街道でしか歩めなくなるんだな。変な考えを起こさなければ今頃主役級だったかも知れないのに」「芸能界の慣例では後二年は干さされるよ。27歳からだよ。能年玲奈の演技がドラマや映画で観られるのは」「ああアニメスタッフはドラマ版を気に入らないって意思表示ね」「何年無駄にしちゃったんだろうな。一時は天下とりそうな勢いだったのに」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531568466/

■関連記事
のんじゃない!連ドラ 『この世界の片隅に』 主演の意外な名前、主人公のすずは、松本穂香さんに決定
のん ゾンビコスプレに反響 「可愛い」 「似合いすぎ」

女の子は牙をむく
女の子は牙をむく