Only SINGLES~さだまさし シングル・コレクション~シンガー・ソングライターのさだまさし(66)のコンサート数が、ソロとなってからの1976年以降、今年6月で4300本を突破。アルフィーも1974年のデビューから、今年の7月1日で2690本に到達しています。

足かけ42年で4300本とは、単純計算しても年間100本は超えています。バンドとソロの違いはあれど、アルフィーもさだの“すごさ"は認めていて、先日行われた「プラチナエイジ賞」の授賞式でも「ソロではさださんですよね」と、はっきり口にしていました。

さだは、45年を振り返り「おそらく、そのうちの40年は借金を返す日々でしたね。長かった最後が…胸突き八丁で…最後が見えてからが大変でした」と観客に告白。古くからのファンなら周知のことらしいが、それはさだ自身が監督を務めたドキュメンタリー映画「長江」(1981年公開)で背負った借金。さだ自身もイベントで「(人生で)一番やり直したいのは映画ですかね。壮大な借金をしました。35億円ですよ」とあっけらかんと明かしました。



■さだまさし 驚異的コンサート回数42年で4300本…借金35億円返済のため

s000

 最近、シンガー・ソングライターのさだまさし(66)とロックバンドのTHE ALFEEを続けざまに取材する機会を得た。両者ともに音楽界の“レジェンド”と呼ばれ、40年を超える活動を続けており、驚くべきはその通算コンサート数。さだはソロとなってからの1976年以降、今年6月で4300本を突破。アルフィーも1974年のデビューから、今年の7月1日で2690本に到達している。

 数字を並べて書くのは簡単だが、さだのコンサート数はとてつもない。足かけ42年で4300本とは、単純計算しても年間100本は超えている。バンドとソロの違いはあれど、アルフィーもさだの“すごさ”は認めていて、先日行われた「プラチナエイジ賞」の授賞式でも「ソロではさださんですよね」と、はっきり口にしていた。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

さだまさし 驚異的コンサート回数42年で4300本…借金35億円返済のため

■さだまさし Reborn~生まれたてのさだまさし~ ライブ・ダイジェスト映像


このニュースに対しネットでは、「借金返済と騒ぐけど実際はもうおつりが何十億と来るほど稼いでるけどねw」「矢沢永吉は35億円を7年で完済した」「ファンが漏れなく会いに行けるアイドルって良いよね。チケット当たらないアイドルとかなにって感じ」「何十億円借金しても、働けば返せるなんてうらやましい。普通の人は数百、数千万円の借金のために首を吊ることもあるのに」「コンサートの数こなすのに喉をいたわらなきゃならないんで、時間の半分以上がトークらしいなw」「客がいる不思議」「逆にいえばそんだけバンバンライブやってるのに客が減らない方がすごいわ。しょっちゅうやってるようなライブなら「今回は別に行かなくてもまあいーか」って気になるもんじゃん。めっちゃ趣向を凝らしてるんじゃなくて話芸だけでこんだけもつのは単純に凄いわ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531621167/

■関連記事
さだまさし 借金35億円返すために生み出した “テク” はいつしか名物に
さだまさし 中島みゆきに嫉妬 「到底戦えない。別の宇宙を見る思い」

Reborn ~生まれたてのさだまさし~
Reborn ~生まれたてのさだまさし~