毎日新聞落語会 立川志らく1「文七元結」「時そば」29日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に、落語家の立川志らくが出演。志らくのとある1日に密着しました。

近年では、タレントなどが落語に挑戦するイベントに「見届け人」として参加している志らく。この日の密着ロケでは、東京・本多劇場で行われた『志らくに挑戦! はじめての落語』と銘打つイベントに潜入。ミュージシャンの土屋玲央(RAG FAIR)が落語を披露し終えると、ステージに現れた志らくは「『子ほめ』(古典落語の演目)であれだけウケたのは、ここ30年くらい見たことがない」と土屋の落語をべた褒めしました。

落語の専門家として、修行もしていない素人が落語に手を出すことは不快ではないのか。番組スタッフの疑問に「全くないですね」と断言する志らく。「才能もない落語家が師匠ヅラしている方がよっぽど落語界にとって害悪」であるとし、「なんらかの才能がある人がやれば、テクニックはなくても面白い落語ができる」と持論。ビートたけしが近年挑戦している落語にも、好意的な見解を示しました。



■立川志らく、落語界を痛烈批判 「ビートたけしの落語の方がはるかに面白い」

t000

29日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に、落語家の立川志らくが出演。高座以外にも俳優業や執筆活動など、さまざまな分野で人気を博している。

中でもテレビ出演が増えたことで、その痛快な毒舌ぶりが広く知られるようになった。番組では、そんな志らくが、テレビ界へ進出することとなったきっかけについて迫る。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

立川志らく、落語界を痛烈批判 「ビートたけしの落語の方がはるかに面白い」

■志らく Twitter


このニュースに対しネットでは、「まあテクニックや型、流暢な喋りを楽しむのも落語だろ。志らくは自分がそこにコンプレックスがあるからこういうこと言ってるだけ」「志の輔に勝ってみろ」「たけしは談志の流れをくんでるしな。立川流つながりだな」「雲黒斎が草葉の陰で鼻で笑ってるぞ」「志の輔のがうまいけどな」「人間性勝負なんて一番難しい部類だよwそれがある人がスターになるんだろうけどさ。99パーセントの人は型に逃げるしかないんだよ」「志らくの与太郎話は好き」「古今亭志ん朝が一番だと思う上方なら桂米朝だな、二人とも故人だけど」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535633366/

■関連記事
立川志らく “貴乃花親方への厳罰” に 「被害者が悪いのか」 と憤慨
立川志らく 「己が幼稚だと自覚すべき」 「税金が高くなろうが徴兵制になろうが文句は言えない」

志らくの言いたい放題
志らくの言いたい放題