RyuPeco.comリール付きパスケース 全2種 りゅうちぇる ぺこ ぬいぐるみタレント・歌手のりゅうちぇるが8日、多様な未来を考えるイベント『SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2018』に参加。渋谷ダイバーシティエバンジェリスト(多様性伝道師)に任命され、青山学院大学でその任命式が行われました。

ピンクのスーツ姿で登場したりゅうちぇるは、「幼い頃から、男の子とか、女の子とはこうあるべきと言われ、枠にとらわれていた。他の男の子と好きなものが違うことで、性別に疑問を感じるときもありました」と告白。しかし、「今は自分らしく生きて幸せな毎日を過ごしている。だからこそ、自分らしく生きることの大切さを伝えたかった」と任命の喜びについて語りました。

また、子どもたちが暮らす街をどんな風にしていきたいかと聞かれると「上京してきたとき、原宿という“個性が許される街”が日本の中にあると知って感銘を受けた。でも、原宿以外の街でも個性が許されたらいいな」と父親としての率直な想いを明かしました。



■りゅうちぇる、幼少期に感じた“世間の圧”を告白「個性が許される街が増えてほしい」

r000

 タレント・歌手のりゅうちぇるが8日、多様な未来を考えるイベント『SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2018』に参加。渋谷ダイバーシティエバンジェリスト(多様性伝道師)に任命され、青山学院大学でその任命式が行われた。

■原宿以外にも個性を出せる街が増えてほしい「自分を出せる“居場所”が大切」

 ピンクのスーツ姿で登場したりゅうちぇるは、「幼い頃から、男の子とか、女の子とはこうあるべきと言われ、枠にとらわれていた。他の男の子と好きなものが違うことで、性別に疑問を感じるときもありました」と告白。しかし、「今は自分らしく生きて幸せな毎日を過ごしている。だからこそ、自分らしく生きることの大切さを伝えたかった」と任命の喜びについて語った。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

りゅうちぇる、幼少期に感じた“世間の圧”を告白「個性が許される街が増えてほしい」

■りゅうちぇる Twitter


このニュースに対しネットでは、「許すことを強制する世の中の間違いでは?」「個性というより単なるワガママ」「自分にとって大切なメッセージを刻むにはタトゥーとか、ヒップホップといえばこのカッコ、みたいな個性的なフリした没個性は好きじゃない」「何をもって許されてないと感じるのか」「この人の価値観にそぐうのが原宿のような町だっただけの話じゃん」「どうこう言うのは親と学校くらいだろ」「個性が許されてないと思ってるやつが許してない。別に許されてるのに被害妄想つよすぎ」「原宿で許される個性って世間一般よりも限定的じゃない?可愛らしい顔してたから認められたんだよ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536579610/

■関連記事
指原莉乃、りゅうちぇるのタトゥーに理解を示すも批判は 「当たり前」
りゅうちぇる、タトゥーへの偏見ある社会に疑問 「偏見仕方ないではなく、変えていきたい」

じゃぱみゅ(初回限定盤)CD+DVD
じゃぱみゅ(初回限定盤)CD+DVD