西郷どん 後編 (NHK大河ドラマ・ガイド)鈴木亮平が主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷どん』の第34回「将軍慶喜」が9日に放送され、平均視聴率は前回から1.3ポイント減の11.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかりました。

『西郷どん』はこれまで、西郷を平和的な人物として描いてきました。西郷がなるべく戦争を避け、戦わずに解決する道を探ってきたのは、「諸外国が虎視眈々と日本を狙っている状況下で、もはや日本人同士が争っている場合ではないから」。

ところが、第34回で描かれた西郷は、とにかく「武力討幕」にこだわる人間になっており、「薩摩さえ助かればいい」と考えているようにも。先週の放送の説得力なさすぎる展開に、不満の声もあがっているようです。



■『西郷どん』西郷隆盛、突然のブラック化に困惑…説得力なさすぎる展開で視聴率もガタ落ち

s000

 鈴木亮平が主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷どん』の第34回「将軍慶喜」が9日に放送され、平均視聴率は前回から1.3ポイント減の11.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。

 第34回は、とにかく激しく歴史が動いた。14代将軍の家茂が死んで一橋慶喜(松田翔太)が15代将軍の座に就くも、慶喜の後ろ盾となっていた孝明天皇(中村児太郎)は間もなく崩御。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

『西郷どん』西郷隆盛、突然のブラック化に困惑…説得力なさすぎる展開で視聴率もガタ落ち

■鈴木亮平 Twitter


このニュースに対しネットでは、「鶴瓶が泣いてたとこだけが見どころだった」「西郷が武力討伐にこだわって江戸を放火略奪して騒乱を巻き起こしたのは疑いようのない事実なんだよな」「最初から悪人として描いていれば一貫性のある話になったし史実に近い物語になったのにな」「せごさぁは理想のためなら何でもやる男だったしな。てか当時は手段としての戦争は当たり前で、全然ブラックじゃねーし。今の日本人の感覚がおかしいんだよ」「慶喜もブラックになってるやんw」「そもそも孝明天皇や徳川をだましうちした奴らなんだから、ブラック当たり前」「坂本龍馬の方がカッコよくなっちゃったからなぁ。考え方のスケールが違い過ぎる。鹿児島県民はこのまんまで終わっていいの?w」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536664997/

■関連記事
クレーム殺到、視聴率2ケタ割れ…『西郷どん』、本編中止してなぜスペシャル乱発?
【大河ドラマ】 西郷どん4月1日特番放送 大河初の試み、本編休止し同じ時間帯に放送

西郷どん 完全版 第壱集 Blu-ray
西郷どん 完全版 第壱集 Blu-ray