連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド)女優の安藤サクラが主演を務めるNHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』が、10月1日からスタートしました。

主題歌は『DREAMS COME TRUE』の新曲『あなたとトゥラッタッタ♪』。ドリカムの楽曲が使用されるのは、1992年放送の石田ひかり主演朝ドラ『ひらり』の『晴れたらいいね』以来、実に26年ぶり2回目となります。

しかし、ドラマの内容に手厳しいネット民からは、早くも苦言が呈されています。演技派女優として不動の地位を築いている安藤サクラですが、今回のドラマでは、母親役に松坂慶子、2人の姉役にそれぞれ松下奈緒と内田有紀という美人女優に囲まれているため、『ヒロインなのにかわいくない』『同じ姉妹に絶対見えない』『脳天気なキャラは何か伏線があるの?』など、散々な言われようとなっています。



■NHKの新朝ドラ『まんぷく』スタート直後から大不評の連続なわけ

女優の安藤サクラが主演を務めるNHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』が、10月1日からスタートした。第1話では、今井福子役の安藤が女学校を卒業後、一流ホテルで電話交換手として働き始める様子が描かれた。

主題歌は『DREAMS COME TRUE』の新曲『あなたとトゥラッタッタ♪』。ドリカムの楽曲が使用されるのは、1992年放送の石田ひかり主演朝ドラ『ひらり』の『晴れたらいいね』以来、実に26年ぶり2回目だ。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

NHKの新朝ドラ『まんぷく』スタート直後から大不評の連続なわけ

■安藤サクラ Twitter


このニュースに対しネットでは、「嫌いじゃない」「ぶっちゃけ、即席ラーメン開発の話なら、わざわざ開発者の妻を主人公にするんじゃなくて、過去数例しかないけど男性主人公でも良かったよな。長谷川博己なら尚更」「初回視聴率が今世紀最高なんだが」「正直、OP(曲だけじゃなくOP演出含め)は最悪だと思うけど、不評どうこう言うには早すぎでしょう」「どんなの来ても半分青いよりはいいよ」「OP好きなんだけどな」「序盤は好評だったのにあの有様の前作の例があるのに、全て終わるまで判断は出来ないだろ」「今朝の放送で、英語の発音が綺麗なのは素敵だと思った」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538472740/

■関連記事
安藤サクラ 「めっちゃ面白い」 次期朝ドラにドハマリ
安藤サクラ、18年後期NHK朝ドラ 『まんぷく』 のヒロインに決定 史上初の “ママ” さんヒロイン

NHK連続テレビ小説 まんぷく 上
NHK連続テレビ小説 まんぷく 上