AERA (アエラ) 2018年 10/22 増大号【表紙:佐藤 健】俳優の佐藤健が、21日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』に出演し、「限界を感じてきているかもしれない」と告白しました。

この日は、公開中の映画『億男』に出演した佐藤、高橋一生、映画プロデューサーで原作を手がけた川村元気氏が出演。佐藤から「目指すゴールはありますか?」と問いかけられた高橋は「ないなぁ」と答え、「成功してしまうとその後どうするの、というところに……」と吐露。

佐藤は高橋の考えに同意し、「俳優はたどり着く先がない。何をモチベーションにこの先続けていくのか」と自問自答。「飽きているわけでもないし、まだ道半ばなのは重々承知ですが」と前置きした上で、「ちょっと限界を感じてきているかもしれないです。オファーをいただいて、面白そうだなと思うものに乗っかって、そこに人生を捧げてやること。そのローテーションに限界を感じてきたのは正直あります」と告白しました。



■佐藤健、俳優人生の危機感を告白「限界を感じてきているかもしれない」

s000

俳優の佐藤健が、21日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』(毎週日曜7:00~7:30)に出演し、「限界を感じてきているかもしれない」と告白した。

この日は、公開中の映画『億男』に出演した佐藤、高橋一生、映画プロデューサーで原作を手がけた川村元気氏が出演。佐藤から「目指すゴールはありますか?」と問いかけられた高橋は「ないなぁ」と答え、「成功してしまうとその後どうするの、というところに……」と吐露した。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

佐藤健、俳優人生の危機感を告白「限界を感じてきているかもしれない」

■「億男」予告編


このニュースに対しネットでは、「若手がどんどん出てきてるからね。福士君とか菅田将暉とか。年齢的に悩む時期なのかね」「30くらいってどんな仕事でもこういう悩み抱えるもんじゃね」「これは「原点に帰る」って理由付けで、仮面ライダー出演の前フリ」「そこでハリウッド進出ですよ」「それはあれだろ。事務所が受ける仕事のジャンル選り好みしてるからじゃね。ワンパターンじゃない種類の役演じてたら飽きるどころか逆に苦しいと思うが」「若手のイケメン俳優とか言われてる人たちは怖いだろうなぁ。阿部寛とか草刈正雄なんてレベルになって生き残れるのはほんの一握りだろうからねぇ」「山田孝之を目指せ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540087712/

■関連記事
“佐藤健が演じた中で好きな役”ランキングを発表
佐藤健 高校時代 「友達いなかったかも」 と苦笑

8年越しの花嫁 奇跡の実話 豪華版(初回限定生産) [Blu-ray]
8年越しの花嫁 奇跡の実話 豪華版(初回限定生産) [Blu-ray]