俺たちの明日 上巻―エレファントカシマシの軌跡歌手の宮本浩次(52)が、11月9日に放送された音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演。歌手の椎名林檎(39)と初共演となる新曲「獣ゆく細道」で、圧巻の“獣”ぶりをステージ上で披露しました。

楽曲の終盤で宮本は自身の獣性を放とうとするかのように身をくねらせ、投げキッスにピースサインをしてみせるなど圧巻のパフォーマンス。椎名に「楽しかった!こんな曲じゃないんだけれど」と言わしめるなど想像を超えた活躍でした。

ネットでも「ミヤジ、すごすぎるわ」「ちょっと待って。今日岡村靖幸も出てるのよ、それなのに全部持って行ける宮本浩次……」「宮本浩次、本当にすごい。これぞケモノ」と多くの反響がよせられました。



■宮本浩次が圧巻の“獣”ぶり、椎名林檎と共演で

m000

歌手の宮本浩次(52歳)が、11月9日に放送された音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演。歌手の椎名林檎(39歳)と初共演となる新曲「獣ゆく細道」で、圧巻の“獣”ぶりをステージ上で披露した。

椎名が2017年の紅白歌合戦に出場した際、来年の宮本の予定を聞いたところ、宮本はふわふわした感じで「いつでも声をかけてください」と答えたことから、2人のコラボが実現したという。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

宮本浩次が圧巻の“獣”ぶり、椎名林檎と共演で

■椎名林檎と宮本浩次-獣ゆく細道


このニュースに対しネットでは、「関西弁のジャニーズに一喝してたの良かったよ」「これ見て爆笑した。M-1グランプリなら優勝してたレベル」「最高の締めくくりだった。昨日どなたかがいなくて良かった」「岡村ちゃんとも絡んでセッションすれば面白かったのに」「宮本×スカパラも出てくれよぉ」「いいコラボだった。トータスより良かったわ」「良かったと思う。宮本は歌ってるとこ見てなんぼ。CDよりライブの方が破格」「関ジャニ∞の村上がトーク中に絡んで宮本がいつキレるのかヒヤヒヤものだった。その後に圧巻のパフォーマンス。メインメインメインだったわ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541821408/

■関連記事
エレカシ宮本浩次 「レベルが違う」 売れてから挫折感じたバンド名告白
エレカシ・宮本浩次が生放送で怒り 「謝罪文みたいなの書いた」

【早期購入特典あり】明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次(CD+DVD)(ジャケットサイズステッカー付)
【早期購入特典あり】明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次(CD+DVD)(ジャケットサイズステッカー付)