妄想・松坂桃李 2俳優の松坂桃李が、第10回TAMA映画賞の最優秀男優賞を受賞し、17日に東京・パルテノン多摩大ホールで行われた授賞式で“バーター”も経験した俳優人生10年を振り返りました。

本年度最も心に残った男優を表彰する同賞を、松坂は『孤狼の血』『娼年』『不能犯』『彼女がその名を知らない鳥たち』で「作品ごとにまったく異なる境遇に生きる若者の姿をほとばしる情熱で息衝かせた迫真の演技は、観客を魅了した」と評価され受賞。

松坂は、「素敵な場に立たせていただいて本当にうれしく思っております。ありがとうございます」と喜び、同映画賞が10周年であることから「僕も芝居を始めて10年」と明かし、「初めてドラマが決まったとき、チーフマネージャーさんに『松坂くんはバーターだから。よろしくね』」と言われたことを回顧しました。



■松坂桃李、売れない“バーター”時代もあった俳優人生10年

m000

 俳優の松坂桃李が、第10回TAMA映画賞の最優秀男優賞を受賞し、17日に東京・パルテノン多摩大ホールで行われた授賞式で“バーター”も経験した俳優人生10年を振り返った。

 本年度最も心に残った男優を表彰する同賞を、松坂は『孤狼の血』『娼年』『不能犯』『彼女がその名を知らない鳥たち』で「作品ごとにまったく異なる境遇に生きる若者の姿をほとばしる情熱で息衝かせた迫真の演技は、観客を魅了した」と評価され受賞。

(抜粋・全文は以下のリンクより)

松坂桃李、売れない“バーター”時代もあった俳優人生10年

■松坂桃李 Twitter


このニュースに対しネットでは、「戦隊オーデはバーターじゃ出来ないもんな。メンツ的に木村佳乃か成宮のバーターだったのかな」「え。シンケンジャー以降なんかしらでずっと見るけど、そんな時代あった?」「最近注目してる。動画とか漁って見てしまった」「食べ物やらの金持ち自慢はともかく、剛力自慢は世の男性陣を的に回しかねない」「剛力は自慢にならない」「世界平和のための自慢」「脚本家の小林靖子に感謝だな。シンケンジャーのオーディションでかなり押してたらしいし」「天海祐希のGOLDとかかな?」「志葉役はかっこよかったなぁ」「シンケンジャー後も仕事が途切れた時期はなさそうだけど、朝ドラでブレイクするまでは脇役が多かったかな。特撮以外の初主演作は怪盗ロワイヤルの深夜ドラマだからなw」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542459886/

■関連記事
松坂桃李主演のフジテレビ 「サイレーン」 、初回視聴率は12.9%
綾瀬はるかの父 娘と松坂桃李の交際について 「見守ってる」

妄想・松坂桃李
妄想・松坂桃李