ご本、出しときますね?漫才コンビ、オードリーの若林正恭の新著『ナナメの夕暮れ』が、10万部を超えるヒットになっています。

エッセイ集のタイトルは「20~30代はナナメに構えていたけれど、そんな青春が終わっていく感じが、夕暮れを思わせた」ところからつけられており、本書の終章に書かれた「2016年の父の死をきっかけに、物事を斜に構えて見るのをやめた」というエピソードが話題に。

同じ時期には慕っていた先輩芸人・前田健も早逝し、若林は「斜に構えてたら、人生すぐおわってしまう」と感じたと告白。この告白には多くの反響が寄せられました。



■オードリー若林「もうすぐ、マウンティングがダサい時代が来る」 「ナナメ」とサヨナラした男が思うこと

o000

おじさんになって感じた「変化」
「もう間もなく、マウンティングはダサいことになると思うんですよ。どんだけ自分が没頭できるものを持っているかということが大事な時代に、そろそろなってくる気がしています。

若い人たちがナナメに構えがちなのはわかります。ネットだと特にそうなんでしょうね。でも、そういう人たちは世間の変化にも敏感だと思うので、どんどん変わっていくんじゃないかな。ただ僕がそう願っているだけかもしれないけど……」

(抜粋・全文は以下のリンクより)

オードリー若林「もうすぐ、マウンティングがダサい時代が来る」 「ナナメ」とサヨナラした男が思うこと

■オードリーのオールナイトニッポン Twitter


このニュースに対しネットでは、「若林が言うなら間違いないな」「ラジオだと春日がまともで、若林が痛いやつだからな」「それがもうマウンティングだという事に気付けよ」「マウンティングって言葉この1年2年で随分と定着した。一昔なら上から目線ぐらいか」「翻訳すると、地位が確立したから守りにはいりたい」「マウンティングがカッコイイ時代なんてあったんですか?」「だいたい「リア充」って用語が出来た時点で馬鹿だから隔離されてるぐらいは普通気づくだろ」「ずっと根暗な人見知りキャラでやってきたくせに、急に意識高いキャラに変化するのやめろよ」との反応。

元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542514788/

■関連記事
オードリー若林と南沢奈央が9月に破局
オードリー若林が 「しくじり先生」 打ち切りを告げられた瞬間を明かす 「なかなかすごい空気」

ナナメの夕暮れ
ナナメの夕暮れ